仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年6月14日(日)仙台TRPG十年会・クトゥルフ神話コン ゲーム紹介(メタリックガーディアンRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年6月14日(日)仙台TRPG十年会・クトゥルフ神話コンについて、さぼりっこさんより「メタリックガーディアンRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前

さぼりっこ

GMの自己紹介

TRPG暦…はて、そんな昔の事は忘れてしまいました。
最近は様々なシステムを楽しんでおります。

システム名

メタリックガーディアンRPG
スタンダード・ロールプレイング・システムという共通システムを使用した一連のシステムの中のロボット担当です。

魅力的な世界設定がありますが、今回はクトゥルフに関連したシナリオという事で、本来のシステムに付随した世界設定は使用致しません。
テストプレイをした方の感想によると、「デモンズベインっぽい」との事ですが、GMは全く知りません(汗

シナリオ名

深淵より来たるモノ

シナリオの出典

オリジナルです。

対応レベル

3レベル(作成済キャラクターを使用します)

TRPG初心者対応

システム初心者対応

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

通常は6面体を2個使用します。
ダメージ算出時にもっと6面体ダイスが必要になる場合があります。

対応人数

3~4名

使用ルールブック

GMは基本ルールブックおよび上級ルールブックを使用しますが、当日サマリーを貸出しますので、ルールブックは持ってなくても大丈夫です。

シナリオの概要

君たちは、秘密結社「フリーメイスン」のエージェントだ。
フリーメイスンは長い間、一握りの人間を除いては実体が全く判らない組織だった。
だが、実は地球を旧支配者を初めとする宇宙的な脅威から人類を守る魔術師の集団なのだ。
フリーメイスンの実態を遡ると、紀元前に大魔道士エイボンがハイパーボリアを守る為の超国家的な組織である。
結局ハイパーボリアは滅びたが、その「人類の守護者たれ」といった思想は永きに渡って引き継がれる事になった。
しかし、「アルティマ」と呼ばれる魔力を精製する生ける炉である魔術師は、普通の人間が訓練してなれるものではなく、「魔女の血統(ウィッチブラッド)」という霊的な遺伝子を持つ特別な人間でなければならず、そして、魔女の血を受け継ぐ者は非常に少なかった。
特に、闇の勢力の社会戦により17世紀末に発生した魔女狩りによって多くの仲間を失ったのだった。

結果、人類は緩やな死を迎えるかに思われた。

だが、20世紀初頭にH.P.L(ハイパー・ボリア・ラボラトリィ)の研究者と魔術師たちが協力して最先端の現代科学と魔術の融合を行い、現代の貧弱な魔道師たちでも太古の強力な魔道師と同等の力を持てる“巨大な鎧”を創る事に成功したのだ。
それが、ガーディアンと呼ばれる魔力で稼働する巨大人型兵器である。
そのガーディアンを駆り、世界各地で発生する侵略や破滅に至る綻びを叩き潰すのが君達なのだ。

そして今、突如として冥王星軌道上に現れた多数の異星人宇宙艦隊が地球へと針路をとり、それに呼応するかのように南太平洋上に謎の古代遺跡が浮上しつつある。
君達の部隊に言い渡された任務は、敵宇宙艦隊の殲滅だ。古代遺跡の調査に向かう仲間と固く握手を交わした君達は、ガーディアンと共にマスドライバーから射出されるシャトルに乗り込むのであった。

行け、人類最期の希望よ!!絶望を切り裂く一筋の光となるのだ!!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加