仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年4月19日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(アースドーン3rd)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年4月19日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ちっひぃーさんより「アースドーン3rd」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前、自己紹介

ちっひぃーと申します。
仙台でTRPGを始めて1年くらいになります。その前は、東京、大阪でやっておりました。
D&D3.5版、最近はPathfinderを中心に、薄く広くいろんなシステムをプレイしております。
今回は、その中でも、類を見ないダイスシステムであるアースドーンをやりたいと思います。
これほど、わかりやすく、戦闘で白熱できるシステムを私は知りません。

システム名、システムの紹介

アースドーン3rd。あまり馴染みの無い名前かと思います。
が、世界観は、ありていに言ってしまえば、剣と魔法のファンタジーです。ただし、色々と斬新なアイディアを盛り込んでおり、世界に深みを与えています。
ひとつは、全てのPCが魔法使いであること。戦士でも実は魔法を使っており、例えば、強力な攻撃を放つとき、魔法によって補助することで、人外な攻撃を行なえる等です。また、その力は、自分の生き方を高めること、世界に自分の生き方を広めることで、強まっていきます。つまり、PCは英雄となり、伝説を作っていくことで、強くなるのです。
もうひとつは、ホラーと呼ばれる強力な存在。人間の感情を食い物とする、絶対悪です。奴等を倒すことができなければ、明日は無いのです!

まぁ、難しいことは抜きにして、凄い悪と戦う英雄を演じることの出来る、ヒロイックなシステムです。
興味のある方は、どうぞ。

対応可能プレイヤー数

4名以上。悪を倒すのに、どれだけ英雄がいても困ることはありません。

TRPG初心者対応可否・システム初心者対応可否

初心者対応可です。ルールやシステムを知らない人がほとんどだと思いますので、お気軽に。
キャラ作成からゆっくりと行ないますので、むしろ初心者の方に来ていただければと思います。

使用ルールブック

アースドーン3rd プレイヤーズコンパニオン
アースドーン3rd ゲームマスターズガイド
(サマリーを準備しますので、ルールブックは不要です)

シナリオ名、シナリオの出典

「misguided ambitions」
世界を旅する君達が、偶然に寄った村で、頼みごとを依頼される…という典型的なシナリオです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。