仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2014年12月23日(火・祝)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ソード・ワールド2.0)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

2014年12月23日(火・祝)のTRPGコンベンションに向けて、ゲームマスター(GM)予定の方から当日のゲーム紹介の文章が届きましたので、その紹介をさせていただきます。
今回は、ととねさんの「ソード・ワールド2.0」のご紹介です。

GMの名前
ととね
GMの自己紹介
TRPG歴は13年ほど。
普段はファンタジー系のシステムで遊ぶ事が多いです。
コンベンションでのマスタリング経験はあまり無いですが、プレイヤーの皆様と一緒に楽しみたいと思います。
システム名
ソード・ワールド2.0
システムの紹介
3本の剣が作りし世界、ラクシア。
そこではそれら剣の内”調和の剣”ルミエルを信奉する「人族」と、”開放の剣”イグニスを信奉する「蛮族」が争う世界である。
そして、状況は新たなる軸「ドラゴン」を加えますます混迷を深める。
プレイヤーは「人族」となり、「蛮族」が襲い来るこの世界を、「ドラゴン」と協力し・あるいは戦い、武器・魔法・技術、己の持てる全てで切り開くのだ!
シナリオ名
『白竜山の主』
シナリオの出典
ドラゴンレイドビギンズ収録シナリオの先行公開版
TRPG初心者対応
システム初心者対応
使用ルールブック
基本ルールブックI改訂版のみ
キャラクター作成について
今回はキャラクターを作成していただきます。
初期作成キャラクターとなりますので、持ち込みについては不可とさせていただきます。
シナリオの概要
今回の舞台は『湖の国ルーフェリア』の首都カナリスからスタートします。
カナリスの南西にある『白竜山』の麓の『温泉町ネーメルツ』では、最近山の動物の様子がおかしいとの事でその異変の調査を依頼されます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。