仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2014年12月23日(火・祝)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフ神話TRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

2014年12月23日(火・祝)のTRPGコンベンションに向けて、ゲームマスター(キーパー、KP)予定の方から当日のゲーム紹介の文章が届きましたので、その紹介をさせていただきます。
今回はザンKTさんの「クトゥルフ神話TRPG」のご紹介です!

KPの名前
ザンKT
KPの自己紹介
経験は実質2年程度です。プレイ経験のあるシステムはCOC、DX3rd、まよキン、アルシャード、ゴリラ等です。
システム名
クトゥルフ神話TRPG
システムの紹介
これはH・P・ラブクラフト他の怪奇小説を原作とし、大体の場合この世界の中で起きるスーパーナチュラルな出来事に探索者(PC)達が立ち向かうというシステムです。
探索者達には異能力も無ければ加護もありません、殆どの場合現実と同じ一般人間です(ポイントの振り方によって個人差があります)。
そんな無力人間達が異形の化物、幽霊、場合によっては巨大な怪物なんかに立ち向かいます(シナリオによって個人差があります)。
このゲーム特有のシステムとして正気度という物が存在します、こわいものに出会うとへります(ダイス目によって個人差があります)。
そんなサツバツとした恐怖に立ち向かうのがこのシステムです。運が悪けりゃ狂いますし最悪死にます、それでも勇気を出して挑めば解決できるかもしれません。
モンスター映画とかで怯えて立ち止まり何もしない人物は大体死にます、諦めないで頑張ってください。
ですが粉塵爆発とか火炎瓶だのを構えて「ギャハハ化物め皆殺しにしてやる!」的な人物も結構死にます、シリアスとリラックス、左右のバランスが大事です。
尚、KPはNPC・敵キャラを操作しますが、KPは敵ではありません。騙すとかはあまり好きでは無いです。楽しくプレイしたいです。
シナリオ名
『旧・校・恐・怖』
シナリオの出典
自作
TRPG初心者対応
システム初心者対応
使用ルールブック
基本ルールブック、クトゥルフ2010(職業等のページについてはサマリーを複数個用意しておきます)
キャラクター作成について
当日作成
シナリオの概要
現代日本、ほぼ屋内、探索メイン、一応戦闘有り
探索者達は皆それぞれの理由(協力してくれると助かります)で廃校になった小学校に行きます。
そこで恐ろしい出来事に巻き込まれます。
相手が何をしたいか、自分が何をできるか、協力重点で行きましょう。
使用するもの
キャラ作成の際に6面ダイス3つ、プレイ中は判定に10面ダイス2つ(色違いが便利)を主に用います(キャラ次第で4面とか8面とか20面とかも)。
予備ダイスを複数持っていますので、初めてでダイスが無いという方も奮ってご参加下さい。
筆記具はシャーペン、消しゴム、ボールペン、メモとかに加えて色付きのものが1つでもあると便利でしょう。

以上、どうぞよろしくお願いいたします!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。