仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンション開催しています。

2022年7月9日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(あやびと)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年7月9日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ウェイトリさんより「あやびと」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

「思い立ったが吉日ならその日以降はすべて凶日。私の好きな言葉です」
ウェイトリと申します。メフィラス星人ではないです。分からない方は機会があれば是非シン・ウルトラマンを観てください。
ちなみにあたしはまだ観ていません。

引用した言葉は、とある漫画で出てきた言葉です。人はいつか死にます。そして、大概自分の死のタイミングは選べません。
だからこそ、やりたいと思ったら、すぐに動くべきだと思い、日々生きています。
今回準備したシステムも、そんな一瞬一瞬を生きる者達の物語なのだと、あたしは考えています。

システム名、システムの紹介

大正伝奇浪漫RPG あやびと

舞台は妖怪が人間社会に溶け込んだ大正時代の日本。
人間や妖怪の心の闇に魔が取り憑いて発生する“鬼”が、たびたび事件を起こしていた。
PCたちは“あやびと”と呼ばれる人間、半妖、妖怪の協力部隊の一員となり、鬼を封印し、浄化するために帝都を駆け回ります。
先日「あやびと拡張データブック よいばな」が発売され、今まさに遊び時なシステムとなっております。

対応可能プレイヤー数

1~4人

TRPG初心者対応可否

大歓迎です!

システム初心者対応可否

大歓迎です! ルールブック未所持でも大丈夫!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイス9個

使用ルールブック

大正伝奇浪漫RPG あやびと
あやびと拡張データブック よいばな

キャラクター作成について

サンプルキャラクターを使用する予定です。

シナリオ名、シナリオの出典

帝都へようこそ!(よいばな掲載シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

プロローグ

人生とは出会いである。
その機会は二度と繰り返されることは無い。

帝都に紛れ込んだ小さな妖怪。
彼女が見たものは文明の光か闇か。

大正伝奇浪漫RPGあやびと
「帝都へようこそ!」
これは人間と妖怪が紡ぐ物語。

シナリオについての補足

このシナリオは、あやびと初心者、および初めて遊ぶ人向けのシナリオとなります。ルールや世界観を説明しつつ、丁寧に遊びたいと思いますので、初心者でも大歓迎です。
PCの設定(テイルズ)は人間と妖怪で分かれており、半妖はどちらを選んでもOKです。
テイルズを選ぶと、NPCと関係(このゲームでは縁紡ぎといいます)を結ぶことになります。

テイルズ(人間)

縁紡ぎ:西竹一
関係性:上司 感情:信頼

キミは、帝都で活躍する人間のあやびとだ。人化ができない幼い猫又が、青森から汽車に忍び込んで上野駅に到着した。
悪意はないようなので、できる限り穏便に故郷に送り返してほしいとのこと。
キミは竹一に命じられて、猫又を青森に送り返すことになった。

目的:「猫又を穏便に青森に返す」

テイルズ(妖怪)

縁紡ぎ:九尾妖子
関係性:依頼人 感情:尽力

キミは、帝都で活躍する妖怪のあやびとだ。まだ人化ができない幼い猫又が青森から汽車に忍び込んで上野駅に到着した。
旧知の中である青森の古妖怪”水虎”から、その子の保護と、可能であれば帝都案内をして欲しいとお願いされた九尾妖子だったが、多忙で身動きが取れない。
キミは彼女の代わりに、案内を引き受けた。

目的:「猫又が満足するまで付き合う」

推奨サンプルPC

人間:鬼祓う剣
妖怪:狐のハイカラさん
半妖:天狗探偵
任意:任意のサンプルPC

プレイヤー人数に応じて、上から順番にサンプルPCを選んでもらう予定です。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加