仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2022年4月16日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ストリテラ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年4月16日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ウェイトリさんより「ストリテラ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターのお名前、自己紹介

ウェイトリと申します。オンラインと自宅でのオフセッションを中心にTRPGを嗜む41歳既婚男性。永遠の初級者。ハンドルはダンウィッチの怪からですが、TRPGとつくものは取り敢えず買い、読み、遊ぶスタイル。
最近趣味で派遣仕事を始めたんですが、普段愛用しているフリクションボールペンが使えない職場なので悶絶しております。あの書き味が好きなの!

当日遊ぶ予定のTRPGシステムの名称と、その説明

ストリテラ オモテとウラのRPG

「表と裏を抱えた人たちが出会った時に始まる物語を一緒に作ってはみませんか?」

ストリテラはTRPGの中でも、ストーリーテリングゲームというジャンルのシステムになります。
プレイヤーは、シナリオの内容をあらかじめある程度把握し、キャラクターに設定された【オモテ】と【ウラ】の内容を元に、他のキャラクターとロールプレイを行いながら会話を重ね、物語を紡いでいきます。

(+時間が余った時用のストーリーテリングゲームを何システムか)

対応可能プレイヤー人数

1人~5人
遊ぶシナリオによっては、プレイヤーはゲームマスターの役目も兼任する場合があります。

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

TRPG初心者対応可否/システム初心者対応可否の補足

サイコロを振る等の判定はありません。ルールに従ってロールプレイと想像力を働かせて遊ぶシステムになりますので、あらかじめご了承ください。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

不要です。

キャラクター作成、持込可否について

当日遊ぶシナリオに合わせてキャラクターを作成します。持ち込み不可。

使用ルールブックなど

ストリテラ オモテとウラのRPG
※初めて遊ぶ方はルールブック未所持でも遊べます。

シナリオ名、シナリオの出典

遊ぶシナリオは当日の参加者で決めたいと思います。

シナリオのあらすじ

公式サイト(https://fujimi-trpg-online.jp/game/storyteller.html)に、シナリオ10本のあらすじが載っております。興味のある方はご覧ください。当日はその中から遊ぶシナリオを選ぶ予定です。

ゲーム内容についての補足

基本的にプレイヤー同士の掛け合い、想像(妄想)によるストーリーラインの創造がストーリーテリングゲームの基礎になります。他者とのコミュニケーションが好きな人、複数の意見を摺り合わせるのが得意な人等にむいたシステムです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加