仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2022年1月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(シノビガミ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年1月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、シェーリさんより「シノビガミ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターのお名前、自己紹介

シェーリと申します。主に仙台のコンベンションやオンラインセッションで遊んでます。最近TRPGに復帰したばかりで、ゲームマスターは実に二年ぶりくらいになるので、新鮮な気持ちで楽しめたらと思ってます。

好きなスポーツは競技ダンスです。初心な男子でも女子と手をつなげる素晴らしいスポーツです!

当日遊ぶ予定のTRPGシステムの名称と、その説明

シノビガミ

プレイヤーそれぞれが秘密を抱えたシノビとなり、それぞれが持つ使命達成のため他人の秘密を暴き、ときとして戦い、協力するゲームとなります。それゆえにプレイヤーの行動やロールプレイによって、ときとしてゲームマスターでさえ想像のつかない方向へゲームが展開していくところが魅力だと思います。

12月28日に情報収集を得意とする流派、比良坂機関を強化するサプリメント「シノビガミ流派ブック比良坂機関」が発売されました。今回はこのサプリメント掲載のシナリオで遊びたいと思います。

対応可能プレイヤー人数

3人~4人

対応可能プレイヤー数の補足

公式シナリオでプレイヤー人数4人となっているため、推奨プレイヤー人数は4人となります。プレイヤー数が3人だった場合には、ゲームマスターもプレイヤーとして参加して対応します。

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個

キャラクター作成、持込可否について

持ち込み不可。
サプリメント使用のため、基本的にはサンプルキャラクターを基に作成したいと思います。
慣れているプレイヤーであれば、ゲームマスターの確認のうえ作成していただいても構いません(ゲームバランス調整のためキャラシ確認後に作り直しを要求する場合があります)。

使用ルールブック

忍術バトルRPGシノビガミ基本ルールブック
シノビガミ流派ブック比良坂機関

シナリオ名、シナリオの出典

交錯点
出典「シノビガミ流派ブック比良坂機関」
一部修正、加筆あり

シナリオのあらすじ

タイプ:特殊型 リミット:3サイクル プレイヤー人数:4人 プライズ:あり

事件はヤタガラスランドのパビリオン試練の塔の爆発から始まった。
修学旅行に来ていた蔦木高校の生徒204人を人質に取ったテロリスト「忍解同盟」の首謀者松戸龍三郎は、日本政府に対して同志の釈放を求める。要求が通らなければ生徒ごと塔を爆破する、との声明を出して。

ニンジャ中心のテロリスト集団「忍解同盟」に対抗するため、日本政府は直ちに比良坂機関に解決を要請。
比良坂機関は「忍解同盟」と戦った経験を持つPC1とPC2に命令を下す。
「テロリストを壊滅させ、人質を救出せよ」、と。

試練の塔の設計担当者であるPC3、人質に紛れていた元忍者のPC4を巻き込み、事件は加速していく。
爆破時刻まであと12時間。

シノビガミ『交錯点』

ゲーム内容についての補足

プレイヤーの行動次第でプレイヤー同士の対立(PVP)が発生する可能性があります。
また、シノビガミはシリアスなTRPGです。
希望順位を書く際の参考にしてください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加