仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2020年11月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(神我狩)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年11月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、いしざわさんより「神我狩」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターのお名前、自己紹介

いしざわ

どうも、仙台市内のコンベンションに出没しているいしざわと申します。
自分の温泉の思い出は、震災後しばらくしてから家族で行った温泉施設です。
久しぶりに浸かるお湯の温かさに泣きそうになりました。

当日遊ぶ予定のTRPGシステムの名称と、その説明

武装伝奇RPG 神我狩

神我狩は現代を舞台に、超常の力を得た「カミガカリ」と、人々を破滅させ魂を奪う邪神「アラミタマ」との戦いを描いたTRPGです。
PCは、人を超えた超人(元が人とは限らない)カミガカリとなり、世界を破壊しようとするアラミタマなどの敵と戦っていく事になります。

システムの特徴としては、PCは霊脈と呼ばれるダイスプールを持っており、これと判定で使ったダイスを交換することが出来る「ダイスコントロールシステム」というものがあります。また、このダイスプールはタレントと呼ばれる技のコストにもなっている為、ダイスを入れ替えながらタレントのため霊脈の出目を整えていくという戦略性の高いシステムになっています。

対応可能プレイヤー人数

3人~4人

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を10個ぐらい

キャラクター作成、持込可否について

当日作成、サンプルキャラクターから選択、持ち込み可

使用ルールブック、キャラクター作成のレギュレーションなど

初心者がいる場合:初期作成
経験者のみの場合:5Lvまでなら許可します。
使用ルールブック:今まで出たルールブック、サプリメント、データ全て

シナリオ名、シナリオの出典

魔境討伐

シナリオのあらすじ

「神魂のレクイエム」掲載の「魔境」と呼ばれるダンジョンを攻略してもらいます。

ゲーム内容についての補足

今回はシナリオを特に用意せず、自由にキャラを創ってもらおうと思います。初心者でも一から作成を教えますので安心してください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加