仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2020年8月30日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(獸ノ森)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年8月30日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、翔さんより「獸ノ森」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

翔(かける)と申します。TRPGを初めて1年半の未熟者でございます。
色んなTRPGシステムで遊ぶことを心掛けており、世界観を深く込みこんで遊ぶことが好きな人間です。設定をゴリゴリ積んでロールプレイするのも、とても好きですね。
最近新しく始めたこととして、『絵を描き始めました』。というのもオンラインセッションをやる為にルームマップを作るようになったある日、ふと「自分の描いた背景や小道具で彩られたルームマップで遊べたら楽しいだろうなぁ」と思うようになったからです。いずれ、人物とかも描いてシナリオに出せるようなくらいに上手くなりたいなぁ。と漠然と考えている日々でございます。

システム名、システムの説明

『獸ノ森』
皆さんは、焚き火のパチパチという音に心惹かれた事がありますか? あの音をただボーっと聞いていると心安らぐ感覚があるのですが、ふとこんな考えが頭を過ります。「あぁ……森でキャンプしたい……したい」……出来るんです、この『獸ノ森』があれば!
この獸ノ森では、『森』という別世界で、彷徨って宝探しをしたり、動物を狩ったりします! また、他の森を彷徨う者達と戦闘になったりする事も…! サバイバル味に溢れてますね!
しかし、心配ご無用! 皆さんには超常的な力を持つ『仮面』を所持しています! もしも、困った時があれば、この力を使えばノープロブレム! まさに無敵ですね! そして仮面の力を使えば、いつでも日常生活に戻る事ができます! まさに、焚き火の御供として一つ欲しい所ですね!
でも、ご用心。森にはとても恐ろしい『獸』がいます。貴方一人の力では、とても太刀打ちできない獸も……仲間と協力して、この苦難を乗り越えましょう!
あぁ、最後にもう一つ。仮面の力を使い過ぎると、『獸』になるのでご用心を。

対応可能プレイヤー人数

2人~4人
2人の場合はゲームマスターもプレイヤーとして入り、3人パーティーでセッションを進行する予定。

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

初心者対応についての補足

初心者の方を森に引きずりこむ準備は出来ている! カカッテコイ!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

12面ダイスを1つ利用します。

当日のキャラクター作成、持込可否について

当日作成予定。持ち込み不可。

使用ルーブックについて

獸ノ森『基本ルールブック』のみ使用。
基本ルールブックを未所持の方でもご参加できるように準備致します。

シナリオ名、シナリオの出典

『山越ノ旅路』(基本ルールブック掲載シナリオ)

シナリオのあらすじ

貴方たちは、森に入界したばかりの探索者。
「守り木の世話人」であるヌルハチという女性は貴方達に森の危険性を説明し、少しばかりあなた達もこの『森』という世界を理解し始めた。
そんなあなた達に、黒角という男性から『護衛』の依頼が入る事となる……。

ゲーム内容についての補足

基本ルールブックに掲載されているサンプルシナリオ1です。
初めての方でも遊びやすいように、獸ノ森での基本ルールを重点的に扱うシナリオとなりますので、初心者の方でも安心して遊ぶことができます。「獸ノ森を遊んでみたい!」「独特な世界観で探検がしたい!」という方にオススメです!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加