仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2020年3月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(青灰のスカウト)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年3月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、フレッド緑野さんより「青灰のスカウト」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

関東から来ましたフレッド緑野と申します。
最近は洋ゲー中心にプレイしております。

システム名、システムの紹介

今回のシステムは青灰のスカウト(せいかいのすかうと)です。
第二次世界大戦のワルシャワ蜂起を遊ぶシステムで、プレイヤーはポーランドの少年兵となり、ナチス支配下のワルシャワを開放するための戦いに身を投じることになります。

結末を言ってしまうと、このゲームでは史実通りの蜂起失敗ENDとなります。
ではどのように遊ぶのかと言いますと、彼ら彼女ら少年兵達が傷つき、時には恋愛をし、そして大事なものを失って終戦を迎えるまでをロールプレイするゲームとなります。
本来はマスターレスですが、人数が多い場合は私がナビゲーターとして参加いたします。

対応可能プレイヤー数

2-4人(少人数の場合はナビゲータ兼プレイヤーとして私が参加します)

TRPG初心者対応可否

対応可

システム初心者対応可否

対応可

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

4面体、6面体、8面体、10面体、12面体ダイスを2つずつ

使用ルールブック

「青灰のスカウト」のみです。

キャラクター作成について

キャラクターは当日作成いたします。

シナリオ名、シナリオの出典

「青灰のスカウト」記載のシナリオです。

シナリオのあらすじ、注意事項など

ワルシャワ蜂起前夜から鎮圧までのシナリオをコンベンション用に短縮して行います。
ワルシャワ蜂起が舞台ですが歴史の知識は必要ありません(ナビゲーターがルールに書いてある以上のことを知らないのでむしろ詳しい人だと物足りないかも?)。
少年兵たちの生きざま、隣り合わせの灰と青春を体験したい人は是非いらしてください。

注意

システムの性質上、悲惨な結末が高確率で待ち受けています。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加