仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2020年3月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(デッドラインヒーローズRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年3月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、なかむらさん@適合症例第X号さんより「デッドラインヒーローズRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

いつもお世話になっております。なかむらさん@適合症例第X号です。高校を卒業してウン十年(ゲフンゲフン)、以来色んなものと出会っては卒業したりしましたが、TRPGという趣味はしばらく卒業できそうにありません(汗)。

システム名、システムの紹介

デッドラインヒーローズRPG
正義の味方と悪党との戦いが日常となった現代と良く似た世界を舞台に、ヒーローとなって人々の平和のために戦うTRPGです。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)諸作品や僕のヒーローアカデミア、ワンパンマン、TIGER&BUNNYなどといったヒーロー物の雰囲気が分かると助かります。

対応可能プレイヤー数

3人

TRPG初心者対応可否

TRPG初心者対応:可

システム初心者対応可否

システム初心者対応:可

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体サイコロ2個(できれば色違いだと尚良し)、6面体サイコロ2~5個程度

使用ルールブック(レギュレーションなど)

シナリオは基本ルールブック及びサプリメント「学園マッドネス」、同人誌「パワー・トゥ・ザ・ヒーロー」「ファインド・ウィークネス」のデータを使用しておりますが、プレイヤーとして参加する限り基本ルールブックがあれば十分です。また当日、ルールブックは2冊まで貸し出し可能です。

(編注:スタッフ側でも、基本ルールブックは1冊持ち込む予定です)

キャラクター作成、持込可否について

公式サイトのサンプルキャラクターを使用します。持込不可。

シナリオ名、シナリオの出典

同人誌「ファインド・ウィークネス」収録シナリオ「赤と白のメモワール」

シナリオのあらすじ、注意事項など

今回予告

世界を収奪するヴィラン、ラグナロクがプライムバース……地球を襲う。
仮面の奥に秘められた真実が、力の意味を問いかける。
その問いに答える言葉を、キミは見つけられるのか。

事前公開情報

リトライ:3
初期グリット:3
チャレンジ:2
クエリー:4

エントリー[PC1]

キミは超常能力も何もない、ごくごく普通の一般人だ。
後輩の桃園はじめと一緒に、とある高校で平和な日々を過ごしている。
そんなキミの日常は、突如現れた甲冑のヴィランによって破壊される。
砕ける校舎、人々の悲鳴、死線(デッドライン)の一瞬……誰かを守るための力をキミが求めた時、
――キミは、ヒーローとなった。
そしてそれは、これから始まる宿命の戦いの序章にすぎなかった。

エントリー[PC2]

キミはヒーローであり、平和を脅かす巨悪と戦っている。
ニューヨークでキミはヴィラン、ナイアーラトホテプを追い詰め、ヤツは逆転の呪文を唱えた。
ヤツの胸が裂ける。
そしてそこから現れた甲冑の戦士は、キミには目をくれず、亜音速で飛び立った。
行き先は東京。
飛翔の余波でビル街を吹き飛ばすような危険物を、キミは野放しにできなかった。

エントリー[PC3]

キミの故郷は滅んだ。
滅んだ世界は“世界収奪者”ラグナロクに奪われ、彼の力の源へと還元されてしまったのだ。
焼け落ちる世界の中で、死にかけたキミの友人が希望を託す。ラグナロクを追跡し、倒すことができれば、世界は再生すると。
故郷が砕け散る音を聞きながら、キミは界渡りの旅路へと漕ぎ出す。
仇の名はラグナロク。向かう先はプライムバース、すなわち地球だ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加