仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年12月7日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(オラクルエンジン)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年12月7日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、いしざわさんより「オラクルエンジン」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの自己紹介

皆さんこんにちは、いしざわと申します。
仙台界隈のコンベに出没してはゲームに興じております。

お題の「今年やり残したこと」は沢山ありますが、いくつか挙げるとすれば

  • 積みプラの消化
  • 積みゲーの消化
  • 未経験のシステムを遊ぶ
  • TRPGフェスに参加

……などです。来年こそは!

「今年中にやりたいこと、成し遂げたいこと」は、とりあえずこのコンベンションでセッションを成功させて、プレイヤーを楽しませることでしょうか。

システム名

オラクルエンジン

システム紹介

オラクルエンジンはサークルFumctory様から出された同人TRPGシステムです。
「ノイン」と呼ばれる異世界を舞台に、世界を破壊しようとする怪物「堕落獣」を相手に、それを倒せる唯一の武器「オラクルウェポン」を操る戦士「ドライバー」となって戦ってゆく、というものになります。簡単に言えば、
スッゴイ武器で!
スッゴイ敵と!
スッゴイ闘いが出来るTRPG!(公式発言)です。

雰囲気としては、ハンティングアクションゲーム(モ○ハンやゴット○ーターなど)に近いものがあります。
システムの特徴としては、武器である「オラクルウェポン」と、エネルギーとなる「オラクル」の2つが挙げられます。
オラクルウェポンは出力を表す「シフト」という値があり、このシフトが高ければ高いほど命中やダメージが高くなる、というシステムになっています。しかし、シフトの値はダイスロールで決まる為、狙った値になってくれないということもあります。

オラクルは他のゲームでいう所のMP、追加HP、ダイスブースト用のポイント、超必殺技を使う為のリソースであり、これら全てをオラクルで賄います。また、オラクルは毎ラウンド回復するので、その気になれば「毎ラウンド超必殺技を使う」なんて事も出来ます。
この毎ラウンド増減するオラクルとシフトを管理しながら戦闘をしていくのが、オラクルエンジンの醍醐味です。

対応可能プレイヤー人数

3~5名

TRPG初心者対応

可能です。

システム初心者対応

可能です。

使用するダイス(サイコロ)

6面体を20~30個ぐらい、ゲームマスターからも貸し出します。

使用ルール

基本ルールブック

キャラクター作成

サンプルキャラクター使用(公式作成 or ゲームマスター作成)

シナリオ名

「絶対零度の邪竜」(オリジナル)

シナリオトレーラー

15年前、君は全てを失った。
家族も、友達も、故郷も、
全てあの冷気を纏った堕落獣に奪われた。

時が過ぎて、再び現れた冷気の邪竜。
しかし、今の君は、以前の君とはもう違う。
戦う術を身につけた。
戦う為の牙、オラクルウェポンを手に入れた。
そして、共に戦う仲間がいる。

今度は奪われない為に、二度と奪わせない為に、後はこの牙をヤツに突き立てるだけだ。

オラクルエンジン
「絶対零度の邪竜」
発動せよ、神の一撃。


今回のシナリオは、故郷を滅ぼされたPC1がその仇敵に立ち向かって行く。そして、他のPCはそれを手助けしていく。という王道の復讐譚になります。PC1はかなり重めの設定になりますが、それを楽しめる方は是非どうぞ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加