仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年11月17日(日)第2回仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(GM:ウェイトリさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年11月17日(日)第2回仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、ウェイトリさんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

宮城県仙台市で遊ぶ会のスタッフをしております、ウェイトリと申します。
昨年の楽園オンリーコンでは各表(学年性別表、部活表、出し物表、屋台表)のみの参加をさせて頂きました。
楽園は大好きなシナリオで、何度もマスターをしているのですが、毎回結末が変わり、シノビガミの奥深さを感じます。今回も楽しみますよ!

「楽園」についての印象

協力するのか、対立するのか。いずれにしても、殺し合うところまではいかないことが多いなぁと感じますね。
殺し愛はみたことありますが。個人的にはプレイヤー同士相談し合って、良い感じに遊んでもらいたいですね。
プレイヤーの魅せる色合いで姿が変わる、それが楽園。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:4
プレイヤー人数:4~5人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ、エニグマ

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(楽園未経験者のみ参加可、基本のシナリオ)

TRPG初心者対応可否

歓迎

シノビガミ初心者対応可否

歓迎

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクター使用

プレイヤーへのアピールポイント

原則、シナリオに沿った形で遊びたいと思います。はじめて楽園に触れる方、はじめてシノビガミに触れる方は勿論、はじめてTRPGを遊ぶ方へのなるべく丁寧に、ゆっくり遊んでいきたい所存です。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加