仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年11月17日(日)第2回仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(GM:津山さん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年11月17日(日)第2回仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、さんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

津山と申します。実はシノビガミのゲームマスターをやるのは初めてです。
こちらの「楽園」も去年プレイヤーとして遊んだのですけれども、「楽園」という単語でまず思いつくのは、和訳するとまさに「楽園」という意味になる別のシステムです。
ええ、もうお察しですよ。だって8月にオンリーコンやらせていただいたわけですし。
そんなわけで、今回はそのシステムの中でもシナリオにもちょうどいい刺激を与えてくれそうな要素を継ぎ足してみました。

「楽園」についての印象

去年遊んだときは、PC5人とNPC1人で一方通行三角関係×2を築くという、今思えば奇跡のラブコメみたいなことをやっていました。一部BLでしたが。
余談ですが、自分のPCが他のPCとシナリオの流れの中でくっつくということを初めて経験をしたのもこの時だった気がします。壁ドンされました。BLでした。
BL云々は置いとくにしても、それまでに遊んだことのあるシノビガミのシナリオと全く毛色が違って楽しかった記憶があります。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:4
プレイヤー人数:4人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ、エニグマ

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(楽園未経験者のみ参加可、基本のシナリオ)
  • 混在型(楽園経験者と未経験者を混ぜて遊ぶ)
  • 経験型(楽園経験者のみ参加可)

どれでもいけます。

TRPG初心者対応可否

歓迎します。

シノビガミ初心者対応可否

歓迎します。

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクターを使用します。
【背景】【奥義開発ルール】の使用は不可です。

プレイヤーへのアピールポイント

感情に数値を設けます。
感情判定などで感情を得る際、感情決定後に更にダイスを1個振り、出目÷2(端数切捨、最低1)をした値が「感情値」となります。
この感情値の導入によって、以下の変化があります。

  • 感情値が一定値以上になっている場合、感情を持っている対象が行う行為判定に感情修正を加えることで任意の感情に書き換えることが出来ます(感情修正のルールは通常通りです)
  • 一部要素が、公式とは似て非なるものになります(なので経験者の方もOKです)
  • 「電撃作戦」等、対象の感情を書き換える忍法によって書き換えられた感情の感情値は元と同じになります

感情を数値化することで、ほのかな、とか、強い、という表現が可視化出来ます。
でもロールプレイでもがんがんやってください。その方が絶対楽しいので!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加