仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(シノビガミ/GM:あぶらげさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、あぶらげさんより「シノビガミ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

はじめまして、こんにちは、こんばんは、おはようございます。あぶらげでございます。今回、初コンベンションゲームマスターをさせていただきます。
秋といえばお酒と食べ物の美味しい季節、それから私の誕生日もありますねえ。ええ、また一つ歳を重ねてしまうのです。

システム名、システムの紹介

『忍術バトルRPGシノビガミ』
現代に生きる忍者となり、自分の使命遂行のために手練手管を用いて光の当たることのない世界で暗躍をするというシステムです。
なんだかカッコいいですね。
シノビガミをプレイしているとよく忘れそうになります。

特徴としては、1人1つずつ表と裏の秘密があるハンドアウトが配られます。お互い疑心暗鬼になりながら、いつ破綻するかわからない協力関係を結んだりとセッション中はハラハラとした緊張感が味わえます。そのためPvPなども発生しやすく、自然と他のPCとの交流を楽しみやすいシステムでもあると思います。

対応可能プレイヤー数

3~4名(推奨4名)

TRPG初心者対応可否

対応可能

システム初心者対応可否

対応可能

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2つ以上

使用ルールブック(レギュレーションなど)

忍術バトルRPGシノビガミ基本ルールブック

キャラクター作成、持込可否について

基本ルールブック掲載サンプルキャラクター使用。
持ち込み不可。

シナリオ名、シナリオの出典

「CSex_3_r01_bd」
自作シナリオでございます。

シナリオのあらすじ、注意事項など

町には噂が溢れている。都市伝説と言えるほど有名でもないし、古い言い伝えなんかでもない。友達との話の種になる程度の小話。この菜ノ芽町に流れる【フア ユウ】もそんな噂話の中の一つだった。「フアユウは人の記憶を食べる怪物。フアユウに襲われた者は大切な記憶を喪失する」

そんな噂を小耳に挟んだあなたがたは意に介さず今日も診療所に通う。


2組のカップルがイチャイチャWデートをするうちよそシナリオです。3サイクルかけてたっぷりイチャイチャデートをします。決定事項です。
シナリオの設定上、PC間でとにかくイチャイチャしてもらうことになります。ゲームの傾向としてロールプレイ重視となる予想なので、イチャイチャ恋愛ロールプレイが苦手という方はご了承下さいませ。
また、イチャイチャしますがエンディングは後味の悪いものになる可能性があります。ご了承下さいませ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加