仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフ神話TRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、あともさんより「クトゥルフ神話TRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

あともです。よろしくお願いします。
クトゥルフの卓が少ない! と思い、最近ゲームマスターをしています。

秋といえば、食欲の秋ですね!
秋刀魚が食卓に並ぶと気分が紅葉します。

システム名、システムの紹介

クトゥルフ神話TRPG
プレイヤーの分身である探索者たちは、常軌を逸した神話的事象に巻き込まれます。
探索で情報を収集し、他のプレイヤーと計画を立て、協力して問題を解決、または生還を目指します。

対応可能プレイヤー数

2~4人

TRPG初心者対応可否

初心者対応可能です!

システム初心者対応可否

初心者対応可能です!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

キャラクター作成時に6面ダイスを3つ、基本は10面ダイスを2つ使用します。
他にも各種ダイスがあると便利です。

使用ルールブック

クトゥルフ神話TRPG基本ルールブック
クトゥルフ2015(サプリメント)
クトゥルフ2010(サプリメント)

キャラ作成

当日作成します。持ち込みは不可とさせていただきます。

シナリオ名、シナリオの出典

「神話と科学」/著作:内山靖二郎 様(Webサイト「ひきだしの中身」掲載)

シナリオのあらすじ

「神話と科学を別物と考えてはいけない。
リンゴが落ちるのも、大いなるものが海の底で眠るのも、すべては⬛️⬛️⬛️⬛️⬛️の御心。
つまり、宇宙に存在する絶対的法則に支配されたものなのだ」

90年代の日本(東京近郊)が舞台となります。

南極調査隊に参加した探索者の知人が遭難しました。
それから数ヶ月が過ぎ、探索者のもとに一人の少女(16歳)が現れます。
彼女は、南極で遭難したはずの知人に言われて、探索者のもとへ来たのだと話します。

探索者たちは、その少女と暮らすうちに、彼女が普通の少女ではないような印象を受けることとなります。
この不思議な少女は一体何者なのか? 探索者の知人はどうなってしまったのか?
という内容になっています。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加