仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年7月28日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(コンヴィクター・ドライブ)

      2019/07/26

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年7月28日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、フェケからの「コンヴィクター・ドライブ」のゲーム紹介を掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

フェケと申します。一年ほど隠居していましたが、今回復帰してGMをやらせていただく事となりました。
夏休みの思い出と言われると、専門学校時代にクラスメイトと自動車免許取得の合宿に行ったのですが、そのうち一人が教官が合わず合宿を辞めたと思ったら翌日学校も自主退学していたのが思い出深いです。あいつ元気にしてるかなぁ

システム名、システムの紹介

心傷外装TRPG コンヴィクター・ドライブ

“機工革命”と呼ばれる技術革新が起こり、パワードスーツなどのメカトロニクス産業が現実よりも高度に発展している、現代日本が舞台の変身ヒーローTRPGです。
PC達はそんな日本で、特別地区である政令指定機工都市よこはま区で日々パワードスーツなどを使った機工犯罪に対処する民間組織である対機工犯罪治安維持チーム、通称“DRIVE”に所属し、超高性能パワードスーツである『コンヴィクター』を纏い、人々を機工犯罪から守る為に戦うヒーローとなります。

しかし、『コンヴィクター』にはその高性能なスペックの代償が存在していました。その代償とは、大切な人との別れという”心の傷”を持つ者にしか装着する事が不可能、というものでした。
故に、PC達は”心の傷”を抱えながら新たな“心の傷”を持つ者を生み出さないために内容に日夜戦うのです。

公式ホームページもあるのでそちらもご参照ください。

対応可能プレイヤー数

3~4人

TRPG初心者対応可否

誰か守りたい思いがあれば可

システム初心者対応可否

ヒーローを志す者であれば可

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

十面体のみを使用、10個ほどあれば足りると思います。なければ運営で貸してくれます。

使用ルールブック

心傷外傷TRPG コンヴィクター・ドライブ
サプリメント等はありません。

キャラクター作成、持込可否について

当日作成予定

シナリオ名、シナリオの出典

Counterfeit/(in)Correct 作:​田中りとますさん
公式ホームページ掲載シナリオ

シナリオのあらすじ

最近、よこはま区では暴行事件が立て続けに起こっており、市民に不安が広がっていた。

しかし、そんな暴行事件を解決しているのは機工犯罪に対する唯一の抑止力であるDRIVEではなく、『コンヴィクター W』と呼ばれる謎の人物。DRIVE隊員が事件現場に行けば、『コンヴィクター W』が既に事件を解決しインタビューを受けてる姿ばかり見かけ、新聞やテレビは彼の話で持ちきり。
一方で、本来なら事件を解決しなければならないDRIVEはお株を奪われてしまい、世間からの評判が落ちつつあった。

そんな時、DRIVEに1人の警察官が訪れ、ある『依頼』をDRIVE隊員に話しはじめ──

こんな方におすすめ!

  • パワードスーツを着たい!
  • 正義のヒーローになりたい!
  • ニチアサの仮面割れをやってみたい!
  • PCの肉親を設定で殺して業を背負いたい!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加