仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年7月28日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(エンゼルギア2nd)

      2019/07/26

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年7月28日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、たくさんより「エンゼルギア The 2nd Edition」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ハレルヤ!(仙台市泉区と青葉区の方言でこんちは。エンゼルギアはいいぞの意)
たくです。
通りすがりのエンゼルギアです。
夏ですね。夏といえばエンゼルギアですね。
さて夏といえば夏休みですが。
夏休みかぁー。欲しいなぁ……
社会人になってからアニメ「けいおん」の合宿に憧れてみんなで合宿したのはいい思い出です。

システム名、システムの紹介

天使大戦TRPG エンゼルギア The 2nd Edition

日本を元にした架空の国「ヤシマ」が舞台。
世界は今「合衆国」によって完全に制圧されている。通常兵器の効かない「天使兵」を従えているからだ。
最後に残ったヤシマは結界による鎖国で難を逃れたが、1999年7月4日。
3発のミサイルが結界に穴を開け、いよいよ「天使兵」が国内へ侵入してきた。
唯一対抗できるのは、「黒い天使核」を持った子供達しか操れない最終兵器「シュネルギア」のみである。

PCは選ばれし子供であるギアドライバー、それをサポートする大人たちとなってこの戦争に巻き込まれて行く。

というのが大まかな世界観です。

また、他者のロールプレイ(RP)をイイね! と思ったら、ゲームのリソースとなるチップを渡すこのできる、RP評価システム「MOE」(萌えー)が売りになっています!

キャラクター同士の心のやりとりがお好みの方にオススメのシステムです!

対応可能プレイヤー数

3-4(適正4人)

TRPG初心者対応可否

エンゼルギアはいいぞ!(可の意)

システム初心者対応可否

エンゼルギアはいいぞ!(可の意)

プレイヤーが使用するダイス

6面体いっぱい、10個くらいあれば。
ゲームマスターでも用意します。

使用ルールブック

天使大戦TRPG エンゼルギア The 2nd Edition
エンドレスサマー

キャラクター作成、持込可否について

持ち込み不可。
ゲームマスターが用意します。

シナリオ名、シナリオの出典

自作シナリオ
「ドラえもんのび太とエンゼルギア」

注意事項

このシナリオには、「メタフィクション」要素を含みます。
プレイヤーとPCが同一視される描写が含まれますので苦手な方はご遠慮ください。
それも含めて「お話」として楽しめる方、お待ちしております。

シナリオのあらすじなど

やっちまいました。
まぁなんでも許せる人だけ来てください。
あえて言おう。TRPGはなりチャだ!
大長編ドラえもんっぽいノリでエンゼルギアやります。

テーレテレテッテテーレ♪

スネ夫
「みんな、ふつうのごっこあそびにはもう飽きただろ? 従兄弟がくれたこのTRPGで遊ばないか?」
ジャイアン
「なになに? エンゼルギア? ロボットに乗って天使と戦う? かっこいいじゃん!」
しずか
「ところでこのTRPGってどんなあそびなの??」
スネ夫
「TRPGは、ゲームマスターが用意したシナリオに沿ってプレイヤーが自分のキャラクターならどう行動するかを考えて演じる、ルールのあるごっこ遊びさ! 何かするときはサイコロを振って決めるんだ!」
のび太
「へぇー! 面白そう!!」
スネ夫
「このエンゼルギアはすでに絶版しちゃってて一時期アマゾンで89999円の値段まで上がったシステムなんだぜ!!」

\\おおー! すごーい! たかーい!!//

スネ夫
「従兄弟がゲームマスターしてくれるからみんなで遊ぼう!!」
しずか
「楽しそうねー! 私はこのセラピアちゃんと一緒がいいわー! 可愛いもの!」
ジャイアン
「俺様はトゥアレタだな! なんせ俺様は歌が上手いからな! シンガー1択だろ!!」
のび太
「じゃあ僕はこの、」
スネ夫
「悪いなのび太。このシナリオは3人用なんだ。お前はプレイヤーにはなれないんだ」

天使大戦TRPG エンゼルギア The 2nd Edition
「ドラえもんのび太とエンゼルギア」

\\ド、ラ、え、も~~~~~~~~~ん!!//


PC1 のび太:運命の子
ダーザイン:ドラえもんからの友情

PC2 しずか:選ばれしもの
ダーザイン:ドラえもんからの友情

PC3 スネ夫:世界を変えるもの
ダーザイン:ドラえもんからの友情

PC4 ジャイアン:偶像天使
ダーザイン:ドラえもんからの友情

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加