仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(トーキョー・ナイトメア)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ケイさんより「トーキョー・ナイトメア」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※2019年5月28日現在、予備卓のゲームです。当日遊ぶことができない場合もございますのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ケイと申します。
6月は祝日が無いので憂鬱です。
その分土日を楽しく過ごしたいですね。

システム名、システムの紹介

トーキョー・ナイトメア

少し未来の危険な都市トーキョー。
プレイヤーはトーキョーで生きるキャストとなり、様々な事件に巻き込まれつつ、それをスタイリッシュに解決していきます。
ゲームシステムの大きな特徴は、ダイスを使わず、トランプを使うこと。
判定の結果を事前に予想できるので、格好いいロールプレイをしたあとに大失敗するといった事故も起こりにくいです。
今回の話は「テツジン」と呼ばれる人型機械が主軸となります。

対応可能プレイヤー数

3~5人(推奨:4~5人)

TRPG初心者対応可否

可です。

システム初心者対応可否

可です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

ダイスは使いません。
GMが用意するトランプを使います。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

トーキョー・ナイトメア1、2、3、4
基本的には1のみ使います。

キャラクター作成について

GMが準備するサンプルキャラクター(QS)を使います。

シナリオ名、シナリオの出典

トーキョー・ナイトメア4掲載「鋼鉄捜査網」

アクトトレーラー

テクノロジーが発達し、諸問題は解決するかに見えた“黄昏の時代(ダスクエイジ)”――
創世科学技術研究所で開発中の三体のテツジンが暴走。
職員を多数殺傷、施設を爆破して脱走する事件が発生した。
天了寺リツ子博士は一体のテツジンとともにNBIに捜査協力を申し出る。
国際AI先進会議の開催が迫る中、鋼鉄の凶悪犯を追え!
トーキョー・ナイトメア「鋼鉄捜査網」
夜が来て、悪夢が始まる

キャストハンドアウト

キャスト1(QS:特別捜査官)

キミは、NBIの捜査官だ。
創成科学技術研究所で職員が多数殺害され、施設が爆破されるという事件が起こった。
犯人は三体のテツジン。
研究中に彼らが暴走し、脱走したのだ。
この事件に対し、NBIに捜査協力を申し出たのは天了寺リツ子博士である。
キミは、博士の管理するキャスト2とともに脱走した三体のテツジンを追うことになる。
【PS:三体のテツジンを追う】

キャスト2(QS:鋼の人)

キミは創成科学技術研究所で研究開発されていたテツジンである。
キミの兄弟だちは、研究所の職員たちを殺害し、施設を爆破して逃亡した。
キミは、調整担当の天了寺リツ子博士とともに、NBIのキャスト1捜査官とともに脱走した兄弟を捜査することになった。
三体が暴走した理由、目的はともかく、キミは彼らの暴走を止めなくてはならない。
【PS:テツジンの暴走を止める】

キャスト3(QS:電子世界の騎士)

謎の富豪、アマンダ・アインスブルグよりキミに依頼があった。
彼女によると、天了寺リツ子という研究者の周辺で何かしら事件が起こるという。
彼女が、これから発生する事件の中心におり、何らかの形で当事者になることまではわかっている。
その周辺を調査し、発生するであろう被害を阻止するのが今回の依頼内容だ。
【PS:天了寺リツ子を調査する】

キャスト4(QS:情報処理官)

キミは内閣情報調査室の情報処理官である。
首都東京では、各国の要人が集う国際AI先進会議の開催が近づいている。
そんな中、沢渡勇吾という研究者が、テロ組織とコンタクトを取っているとの情報がもたらされた。
注目度の高い国際的な会議を狙って、なんらかのテロ計画が進行している可能性が高い。
キミは、さっそく調査を行うことになる。
【PS:テロを調査する】

キャスト5(QS:荒事屋)

キミは、アマンダ・アインスブルグからの依頼を受けたフリーランスだ。
キャスト3とともに天了寺リツ子博士の周囲で発生するであろう事件を調査し、今後発生するであろう被害を食い止めなくてはならない。
現段階ではいかなる事件が起こるのか、博士自身が被害者となるのか加害者となるのかもわかっていない。
しかし、依頼は果たさねばならないのだ。
【PS:被害を阻止する】

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加