仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(神我狩)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、いきどまりさんより「神我狩」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

初めまして、いきどまりと申します。TRPG歴は約7年の初心者です。
主に、シノビガミ中心で遊んできましたが、最近になって神我狩にはまったのでゲームマスターで応募しました。
神我狩のゲームマスターは、3回目なのでお手柔らかにお願い致します。

6月といえば、やはり雨ですかね…
雨をモチーフとしたホラー小説や映画は、数知れず…何時か雨をモチーフとしたシナリオをやりたいなと思います。

システム名、システムの紹介

神我狩
現代日本を舞台に、人知れず繰り広げられる「邪神と超人の戦い」を描いた、現代伝奇風TRPGです。
中二病を全開でロールプレイする事ができるので、「○○みたいなキャラクターをやりたい!」という人におすすめです。
戦闘とかもありますが、ゲームマスターはロールプレイを重視するので、苦手でも気合で勝てたりするようにしています。

対応可能プレイヤー数

3人~4人

TRPG初心者対応可否

対応可能です。

システム初心者対応可否

対応可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスが6個以上あるとOKです。
(編注:お持ちでない場合は、スタッフ側からもお貸しできます)

使用ルールブック(レギュレーションなど)

神我狩 基本ルールブック

キャラクター作成について

キャラクターは、当日作成を予定しています。
サンプルキャラクターも用意するので、そちらを使用してもOKです。

シナリオ名、シナリオの出典

儚き想い、決意の拳
作成者:いきどまり(オリジナルシナリオ)

敵のレベルなどを修正中の為、間に合わない場合は公式の別シナリオをやるかもしれません。

あらすじ

「俺は、この力で…」
力を振るう者。
力を求める者。
大きすぎる力とは、時に人を惑わし狂わせる。
邪神は、強大な力で人々を誘惑し大きな代償を求めるであろう。
果たして、カミガカリ達は邪神の野望を討ち果たせるのか?
武装伝奇RPG神我狩「儚き想い、決意の拳」

PC1 秘密政府組織(環境省特別対策室)のエージェント
PC2 現代の魔術師(男子高校生)
PC3 闇に生きる退魔師
PC4 聖堂騎士団の聖騎士

備考

ゲームマスターは、色々痛いロールプレイを挟んだり致します。
プレイヤーの方々に関しましては、温かい目でロールプレイに参加して頂けると助かります。
ゲームマスターからロールプレイも振ると思いますが、初心者にもできる様にある程度の選択肢を与えながら、やりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加