仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(モノトーンミュージアムRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、蜂紫さんより「モノトーンミュージアムRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

こんにちは。蜂紫(ほうし)と申します。
今回の自己紹介のテーマは6月についてだそうです。
6月といえば梅雨、梅雨といえば紫陽花、紫陽花といえば毒、毒といえば私。
流石に最後のは冗談ですが、毒について調べることは好きです。

システム名、システムの紹介

モノトーンミュージアムRPGを遊ばせていただきます。
「アイロニックメルヘンRPG」というキャッチフレーズの表す通り、少し暗い雰囲気のあるファンタジー世界の物語となります。
プレイヤーの皆さんには「紡ぎ手」と呼ばれる、神が決めた運命「御標」に逆らえる存在として、「異形」と呼ばれる魔物の作り出した偽りの御標を乗り越えていただきます。
バッドエンドを作り出す異形を打倒して、ハッピーエンドを手に入れることを目指すシステムです。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

対応可能です。

システム初心者対応可否

対応可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体ダイス2~12個程度。ときどきたくさん使います。
判定は基本的に6面体ダイス2個となります。
お持ちでない場合、足りない場合はお貸しいたしますので、遠慮なくお申し付けください。

使用ルールブック

モノトーンミュージアムRPG(基本ルールブック)
インカルツァンド(サマリーのみ)

キャラクター作成、持込可否について

公式のサンプルキャラクターを使用します。持ち込み不可。

シナリオ名、シナリオの出典

「森の少女と優しい龍」(モノトーンミュージアムRPG掲載)

シナリオのあらすじ、注意事項など

森の王と呼ばれる龍と、龍に育てられた人の娘、そして龍を討伐しようとする僧侶。
プレイヤーの皆さんにはハンドアウトをお渡しして、記載された視点からこの物語にかかわっていただきます。
サンプルシナリオですので、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、初めての方にネタバレをしないで楽しんでいただけるのであれば、2周目などの方も歓迎いたします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加