仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(エンゼルギア2nd)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年6月2日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ちょめさんより「エンゼルギア The 2nd Edition」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ちょめと申します。TRPG歴半年、ゲームマスター経験は3回目のまだまだ初心者ですが、TRPG楽しいー! やったー! という気持ちでコンベンションのゲームマスターに応募させて頂きました。よろしくお願い致します。

6月といえば、梅雨の季節ですね! 紫陽花がとても綺麗な季節でもありますね。通勤途中に紫陽花が沢山咲いている通りがあるので、毎朝の楽しみになっています。

システム名、システムの紹介

エンゼルギア The 2nd Edition

キャラクター同士の感情〈ダーザイン〉を結んで、わいわいロールプレイや設定を積み上げていくのが楽しいシステムです。戦闘も楽しいです!

7月にはオンリーコンも開催予定とのことで、おそらく今現在とてもホットなシステムですね!!!

対応可能プレイヤー数

3~4人

TRPG初心者対応可否

対応可能です。

システム初心者対応可否

対応可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスが10個くらいあるとOKですが、無くてもゲームマスターで用意します。

使用ルールブック

エンゼルギア 天使大戦TRPG The 2nd Edition

キャラクター作成について

ルールブック記載のサンプルキャラクターを使用します。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオはエンゼルギア1stに記載の『力の、在処』ですが、PC・敵データを2ndルールブックのデータに少々変えて進行します。

シナリオのあらすじ、注意事項など

遠い街に3発のミサイルが落ちて、僕の国で戦争が始まった。

時に1999年7月。13年に渡る鎖国結界を破られた極東の島国、ヤシマ。襲い来る合衆国天使兵に、通常兵器は一切通用しない。
天使対抗する唯一の武器は、対天使・人型決戦兵器、シュネルギア……そして、それを操る、うら若き少年少女たち……。

敵を倒す“力”であるはずのシュネルギアは、しかし、同時に辛い重荷でもある。天使化……人が人でなくなること。怪物を倒すために怪物となる恐怖。そして、強すぎる力は不安を呼び、戦士は味方の中で孤立する。

それでも、戦わなければならない。
明日という日を迎えるために……どこかの誰かを、守るために。

『エンゼルギア 天使大戦TRPG』第一話「力の在処」

キミは今、戦場にいる。

PC1 ギアドライバーの才能を見出された学生
PC2 瑞穂基地に所属している先輩ギアドライバー
PC3 実践部隊の指揮官
PC4 ベテランの機械兵


ロールプレイが好きな方は楽しめるシステム・ストーリーだと思います!
ゲームマスター自身、初心者ですがみんなで楽しもうという気持ちで頑張ろうと思います!
よろしくお願いいたします!!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加