仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年3月17日(日)レベルアップ・コンベンション ゲーム紹介(ウタカゼ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年3月17日(日)レベルアップ・コンベンションについて、小松@煙草屋さんより「ウタカゼ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

小松@煙草屋と申します。
レベルアップというと、魔界で洞窟に籠ったり、竜を倒す度に引退したり、たまごを抱えて自転車こいだりと、修行と苦行の間を往復していました。悟りがひらけます。

システム名、システムの紹介

「小さな勇者のRPG ウタカゼ」

人間の居なくなった緑豊かな世界で、手のひらサイズの小人や喋る小動物たちの勇者「ウタカゼ」として、ひとびとの心の暗闇にとり憑く「虚無の悪意」とたたかう、ファンシーなRPGです。

「ガンバの冒険」小さなネズミの大冒険、「てぶくろ」動物たくさん温かもふもふ、「100万回生きたねこ」優しくて切ない結末、「ハクメイとミコチ」小さなひとびとの日常など。
これらを知っている方、好きな方におススメです。

対応可能プレイヤー人数

3~4人

TRPG初心者対応可否

可。遊びましょう。

システム初心者対応可否

可。楽しみましょう。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を4から6個前後。こちらで用意できます。

使用ルールブック(レギュレーション)

「小さな勇者のRPG ウタカゼ」と「ウタカゼレベルアップブック」

キャラクター作成、持ち込み可否について

当日作成、持ち込みは不可でお願いします。

シナリオ名、シナリオの出典

「竜樹への旅」「いにしえの竜に選ばれし者たち」「僕らのウタカゼ!」/シナリオ集「星の竜の竪琴」より

シナリオのあらすじ、注意事項など

「星の竜の竪琴」収録の3話連続のミニキャンペーンになります。
プレイヤーは、勇者「ウタカゼ」に憧れる一般人「言葉ある種族」となり、

1話「ウタカゼになるべく故郷を離れ旅をする」
2話「ウタカゼたちの里で修行を積む」
3話「ウタカゼとして最初の冒険にでる」

といった、勇者になるまでの成長を体験するお話になります。
途中で心が挫ける(キャンペーン中のキャラロストが起こりうる)シナリオですので、仲間たちと力を合わせて頑張りましょう!

戦闘要素の少ないシナリオですので、戦い疲れた心を癒したい方。
小人、モグラ、カエル、ネズミ、リス、イタチになってみたい方。
優しい気持ちを皆様方におススメです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加