仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年12月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(トーキョー・ナイトメア)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年12月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、おきさんより「トーキョー・ナイトメア」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

こんにちは、おきと申します。
仙台のコンベンション中心に活動しています。
動物は大体好きなのですが、悲しいことにあまり懐かれません。
鷹匠になるのが夢です。

システム名、システムの紹介

トーキョー・ナイトメアは、トーキョーN◎VAというシステムの流れを汲むアーバンアクションRPGです。
舞台は、少し危険でスリリングな事件がよく起きる近未来のトーキョー。
皆さんは様々な分野のプロフェッショナルとして、裏の世界の事件を解決していくことになります。
トランプを用いることで自分の思い通りに判定を成功させることができる判定方式と、“どんな強敵であろうと一撃で葬り去れる”、“死んだ人間を蘇らせる”、“WEBに繋がっているものならどんなものでも操れる”、“願いを叶える”等の強力な効果をもつ“神業”を使用できることが特徴的です。
無料公開されている公式リプレイもおすすめです。

対応可能プレイヤー数

3~4人(4人最適)

TRPG初心者対応可否

対応します。

システム初心者対応可否

対応します。大歓迎です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

トランプを使用します。プレイヤーは持ち込む必要はありません。

使用ルールブック

トーキョー・ナイトメア1、2、3、リプレイ1
もちろんプレイヤーは必要ありません。

キャラクター作成、持込可否について

原則サンプルキャラクターを使用。
持ち込みについてはサンプルキャラと同じスタイル構成であることが必須で、さらに他PCやシナリオとの整合性を確認します。

シナリオ名、シナリオの出典

「黄昏に星はきらめき」自作シナリオ

シナリオのあらすじ、注意事項など

トレーラー

もうひとつの世界

もうひとつの現代

世界秩序が乱れ、治安は悪化し
貧富の差は極限まで開いた
紛争と小競り合いが世界中に蔓延し、
人々の心に、暗鬱とした不安と緊張がのしかかる。
この時代を人々はいつしか、
“黄昏の時代(ダスク・エイジ)”と呼んだ

黄昏のトーキョーにもクリスマスはやってくる
不思議な力を持つ少年
記憶喪失の少女
サンタ姿のギャング
不可解なニュース
アストラル界の蠕動
そして、トーキョー消滅

誰かの願いを叶えるために
身を賭し聖夜を駆ける者
僕らはそう
ずっと昔から知っていた

トーキョー・ナイトメア
『黄昏に星はきらめき』
夜が来て、悪夢が始まる。

ハンドアウト

PC1 カゼ

サンプル:運び屋(タタラ、ミストレス、カゼ)
コネ:不思議な少年 推奨スート:スペード(理性)

あなたはトーキョーの夜を駆ける運び屋だ。
クリスマスイブは一番の稼ぎ時だ。
荷物を積んだ愛車で首都高をとばしていると、空から流れ星のような光が降り注ぎ、気付くと目の前に少年が倒れていた。
あわや轢いてしまうと思った瞬間、あなたの愛車は光に包まれ、トーキョーの空高く飛び上がった。

【PS:少年の仕事を手伝う】

※《脱出》に使用想定あり。

PC2 レッガー

サンプル:ヤクザの鉄砲玉(マネキン、レッガー、カブトワリ)
コネ:記憶喪失の少女 推奨スート:ハート(生命)

おまえはトーキョーの陰に生きる孤独なチンピラだ。
おまえにはクリスマスイブなど関係ない。
ギャンブルか借金の取り立てか、いつものように街をうろついていると、空から流れ星のような光がすぐそばのゴミ箱に降り注いだ。
やがてゴミ箱から見知らぬ少女が起き上がり、おまえをまじまじと見て無邪気に笑った。
おまえはこのあまりに無垢な少女に不思議と心奪われ、付き添い守らなければならないという思いが湧いてきた。

【PS:少女を守る】

PC3 イヌ

サンプル:特別捜査官(カブト、カブトワリ、イヌ)
コネ:“突撃班長”大鷹アキラ(公式NPC) 推奨スート:クラブ(感情)

あなたはトーキョーの悪を裁くNBIの捜査官だ。
クリスマスイブだというのに、上司の大鷹アキラに呼び出され、2つの事件の捜査を命ぜられた。
集団強盗……はいいとして、もうひとつが『サンタクロース殺人事件』。
……上司の眼は本気だった。

【PS:正義を行う】

※《制裁》に使用想定あり。

PC4 フェイト

サンプル:探索人(フェイト、カタナ、チャクラ)
コネ:“アヤカシの母”エキドナ 又は “悪路王”大嶽丸から選ぶこと(公式NPC) 推奨スート:ダイヤ(外界)

あなたはトーキョーの真実を暴く探偵だ。
それも、アヤカシと呼ばれる、妖怪や死者などの闇の住人達と関わってしまった、いわゆる霊能探偵というやつだ。
クリスマスイブの平穏を破って、アヤカシらの重鎮が依頼を持ち込んできた。
アストラル界に広がる不穏な動きを調査してほしいとのことだった。
あなたは〈社会:アストラル〉1レベル(スペード)を追加で取得する。

【PS:真実を暴く】

※《真実》に使用想定あり。


シナリオ上の細かいことに目をつぶれて、「とにかく俺の演じるかっこいいキャラでかっこよく悪党をぶっ飛ばしたい!」って方におススメです。
PCの死亡がありえます。

参考作品

「A Christmas Carol(クリスマス・キャロル)」
「A Visit from St. Nicholas(サンタクロースがきた)」
「Ave Maria(アヴェ・マリア)」
「BATMAN RETURNS(バットマン・リターンズ)」
「Die Hard(ダイ・ハード)」
「Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas!(グリンチ)」
「Minuit, chretiens(さやかに星はきらめき)」
「Rudolph the Red-nosed Reindeer(ルドルフ 赤鼻のトナカイ)」
「The Nightmare Before Christmas(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス)」
「3 Godfathers(三人の名付親)」
「クリスマスを探偵と」
「ちょこッとSister」
「東京ゴッドファーザーズ」
「ブラックナイトパレード」

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加