仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年12月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(獸ノ森)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年12月16日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、さいかゆきたかさんより「獸ノ森」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

さいかゆきたかと申します。
イヌよりはネコ派、動物園よりは水族館派です。
水槽の前で「おいしそう」とか言っちゃう派です。

システム名、システムの紹介

モダンファンタジーRPG 獸ノ森
森から逃れるため、森をさまよい、森に魅入られていくRPGです。
PCは超常能力を使って〈森〉と呼ばれる異世界を冒険します。
森から逃れられるか、森をさまよう〈獸〉と成り果てるかは、あなた次第です。

対応可能プレイヤー数

3人~5人

TRPG初心者対応可否

対応可能

システム初心者対応可否

対応可能

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

12面体ダイスが最低1個必要です。貸し出しもあるのでお気軽に。

使用ルールブック

獸ノ森ルールブック 1冊

キャラクター作成、持込可否について

当日作成予定、持ち込み不可とします。

シナリオ名、シナリオの出典

動物ノ公園
(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

キミたちは明らかな人工物の前に立っている。
数人だけがかろうじて入れそうな部屋。仕切られた入り口、朽ちたゲート。
頭上にある、今にも落ちてきそうなアーチには、かろうじて読める部分が残されていた。
地獄のような森に最も似つかわしくない言葉――「パラダイス」と。

  • 使用ルールは「行為判定」「時間経過」「イベント」「調査」「交渉」「戦闘」です。
    「広域移動」は使用しません。
  • ズーパラダイス八木山には行きません。
  • その代わりと言ってはなんですが、行った気分だけでも味わえると幸いです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加