仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(とおのさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、とおのさんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

とおのと申します。TRPGをする傍らハッピーしんどいの伝道師業をさせていただいております。
「楽園」はシノビガミを始めてすぐの頃から名前を聞いていたシナリオでした。実際にプレイしたのは今年に入ってからなのですが、非常に楽しいセッションで、思い出に残っています。振られたり、ひどい目に合ったり……その話はセッション終了後に皆さんとお話しできればと思います。

「楽園」についての印象

「夜汽車」というシナリオと並んで名作公式シナリオと呼ばれていたので、「夜汽車」がたいへん楽しいシナリオだったのもあって、プレイ前から非常に期待値が高いシナリオでした。
実際にプレイして「本当に評価に違わぬ名作シナリオだった……!」と強く思いました。青春と切なさと、シノビ、その三つがうまく調和した素敵なシナリオでした。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:3~4(プレイヤー人数によって変動します)
プレイヤー人数:4~5人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ、エニグマ

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(基本のシナリオ。「楽園」を遊んだことがない方のみ参加可能)
  • 混在型(「楽園」を遊んだことがない方、遊んだことがある方の両方が参加可能)

TRPG初心者対応可否

歓迎

シノビガミ初心者対応可否

歓迎

キャラクター作成について

サンプルキャラクターをご用意します。

プレイヤーへのアピールポイント

シナリオはほぼスタンダードな楽園です。
“シノビガミが一番好きなTRPG”のゲームマスターがデータ面のサポートをします。「最高にエモいロールプレイをみんなでしたい!」「思い出に残るセッションにしたい!」という気持ちだけもってきてください!
皆さんを清陵学園でお待ちしています。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加