仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(matthewさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、matthewさんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

初めまして、matthew(ましゅー)と申します。
普段はシノビガミや忍術バトルTRPGやビガミをやっています。もちろん他のシステムもやります。

「楽園」についての印象

先日プレイした際は後輩系JKをやらせていただきましたが、今回ゲームマスター参加の某お酒の方のキャラである林檎ちゃん先輩にフラれてしまいました。
失恋は辛かったですが、楽しい日常を過ごさせていただきました。
僕は昔から文化祭というものが大好きなので、卓の皆さんと楽しい文化祭にできたらなと思っております。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:3~4サイクル(プレイヤー人数により変動)
プレイヤー人数:4~5人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ、エニグマ

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(基本のシナリオ。「楽園」を遊んだことがない方のみ参加可能)
  • 混在型(「楽園」を遊んだことがない方、遊んだことがある方の両方が参加可能)

TRPG初心者対応可否

歓迎

シノビガミ初心者対応可否

歓迎

キャラクター作成、持込可否について

基本ルールブック掲載のサンプルキャラクターを使用する予定です。
背景や奥義開発は不可、持ち込みも不可とさせていただきます。

プレイヤーへのアピールポイント

未経験型になった場合は、あまり変更のないベーシックな感じです。
キャラメイク(データ的な部分)にあまり凝らずに、ロールプレイにたっぷりと時間を割きたいと思っています。
混在型のハンドアウトは、ゲームマスターの好みで選ばせていただきましたのでご了承ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加