仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(さいとうさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、さいとうさんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※2018年11月6日現在、さいとうさんのゲームは予備卓となっております。コンベンション当日、遊ぶことができない場合もございますのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

さいとうと申します。
私にとっての「楽園」は参加者全員が笑顔で終われるセッションに参加していることです。キメすぎましたすいません。
実は「楽園」未経験なので、今回は皆さんと同じタイミングで初めての「楽園」体験をしたいと思います。是非私も楽しませてください。

「楽園」についての印象

シナリオ本数が群を抜いて多いシノビガミにおいて、とにかく名作と名高い「楽園」。
その評価に負けず劣らず素晴らしい体験を約束されたシナリオだと思います。
全員がまっすぐにシナリオに向かっていけば、ずっと心に残るセッションになるのではないでしょうか。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:3
プレイヤー人数:4~5人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ、エニグマ

比較的オーソドックスな構成ですが、時間確保の都合上リミットを3とします。
また、追加のルールについては当日直接ご説明いたします。

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(基本のシナリオ。「楽園」を遊んだことがない方のみ参加可能)

TRPG初心者対応可否

歓迎

シノビガミ初心者対応可否

歓迎

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクター使用を前提とし、持ち込みは不可とします。
サンプルキャラクターを選んでいただいた後、中忍のキャラクターを作成します。
(特技1個追加、忍具2つ獲得、奥義1つ習得)

プレイヤーの習熟度を均等化させるため、【奥義開発】【背景】は不可とします。
ただし、全員ルールブック所持かつシノビガミ経験豊富という状態であれば検討します。

プレイヤーへのアピールポイント

大きな変更は加えず、シナリオそのものの展開の面白さとプレイヤーのロールプレイを存分に味わいたい方のためのセッティングとなります。
シノビガミの経験が少ない方でも安心して楽しんでいただけるようにサポートいたします。よろしければ是非どうぞ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加