仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコン ゲーム紹介(あまざけさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年11月10日(土)仙台シノビガミ「楽園」オンリーコンについて、あまざけさんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

こんにちわ、あまざけと申します。
私の楽園はどこか? と聞かれれば今ここを僕にとっての楽園と定義する、と答えるくらいのポジティブシンキングなので、ここにやべぇ楽園を顕現させましょうね!

「楽園」についての印象

林檎ちゃん(弊社楽園自PC)を絶対に許してはいけない。
ええ、許せない許せませんよ今でもね。
と、二ヶ月ほど前にやったのをいまだに引きずるくらいには思い入れの深いシナリオです。

しかしこの楽園、やる度に様相が様変わりする面白さがあります。
あなたのPCはどこに楽園を見つけるのか、プレイヤーであるあなたはそれを果たして認められるのか、楽しみにしております。

シナリオスペック

レギュレーション:現代編
タイプ:特殊型
リミット:4
プレイヤー人数:4~5人
プライズ:文化祭の思い出
使用追加ルール:ペルソナ

本来、追加ルールのエニグマを使用するシナリオですが、ロールプレイ時間等確保の為省略します。

対応可能なシナリオバリエーション

  • 未経験型(基本のシナリオ。「楽園」を遊んだことがない方のみ参加可能)
  • 混在型(「楽園」を遊んだことがない方、遊んだことがある方の両方が参加可能)

TRPG初心者対応可否

もちろん大歓迎です!

シノビガミ初心者対応可否

バッチリ大歓迎です!

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクターを使用します。

プレイヤーへのアピールポイント

シナリオのアレンジについてはやはり告白です!
告げるべき言葉、届けるべき言葉、このシナリオで最大の目玉を告白に置き、ハンドアウトを組み合わせてみました!

ところで私、湊かなえの「告白」好きなんですよ。
とっておきの告白、期待してますからね!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加