仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ソード・ワールド2.5)

      2018/10/19

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ケイさんより「ソード・ワールド2.5」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ケイと申します。
大学卒業後はしばらく東京で働き、数年前に仙台に戻ってきました。
中学~高校時代に遊んでいたTRPGを再開したら、活気のあるコンベンションができたり、GMをやるようになったり、色々感慨深いです。
今回のシステムも最初に遊んだTRPGの最新版ですし。

システム名、システムの紹介

システム名:ソード・ワールド2.5

舞台となるのはラクシアと呼ばれる世界。
そこは人間以外にも様々な種族が存在し、共に生活し、争っています。
プレイヤーは剣や魔法で敵を倒したり、迷宮を探索してお宝を狙ったりする冒険者となります。
お金持ちになる、自身の名声を高める、冒険が好き、敵である蛮族を倒す……など、冒険者になった理由は千差万別。
そのような冒険者達がパーティを組んで、数々の困難を乗り越えていくゲームです。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

対応可です。サポートしますのでお気軽にお越し下さい。

システム初心者対応可否

対応可です。7月発売の新しいシステムです。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個。GM側でも用意しますのでお持ちでない方も大丈夫です。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

ソード・ワールド2.5 ルールブック1ならびに2
ルールブック2は自力でキャラクター作成可能な方のみお使い下さい。
戦闘は基本戦闘となります。

キャラクター作成について

当日作成。また、セッション中に成長の機会があります。

シナリオ名、シナリオの出典

ルールブック1より「蛮族を駆逐せよ」

シナリオのあらすじ、注意事項など

穀倉地帯の外れに位置する農村、デール。
この村の近くに蛮族が集落を作り、農地を荒らしているという。
この蛮族の退治が、冒険者ギルド〈ドラゴンファイア〉へともたらされた。目撃された蛮族は、ゴブリンだったという。
そう難しい仕事ではない――誰もがそう考える依頼内容だ。初めて冒険に出る初心者にとっても、最適なものとなるはずだ。

備考

PC達は、ハーヴェスと呼ばれる都市にある冒険者ギルド支部〈ドラゴンファイア〉に登録したばかりの駆け出し冒険者です。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加