仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフ神話TRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、茜染せろさんより「クトゥルフ神話TRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

キーパーの名前、自己紹介

名前:茜染せろ

自己紹介:絵やシナリオ、キャラメイクが好きです。
TRPGではKPをよくし、兎がトレードマークとなっています。
生まれも、育ちも仙台です。

システム名、システムの紹介

システム:クトゥルフ神話TRPG

システム紹介:ダイスを使用し、非日常な奇妙な現象に巻き込まれながらも探索者が協力し、物語を紡ぎながら生還を目指すシステム

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者/システム初心者対応可否

初心者~中級者可能

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体ダイスを2個、6面体ダイスを最低でも2個

使用ルールブック

基本ルールブック ※未所持可
(他のルールブックも使用対応は可能だが、初心者向けの為、主に基本ルールブックをメインとする)

使用探索者に関して

新規・継続不問。当日作成も視野に入れているため、その際は周りの方と話し合い教え合い作成を考えております。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ【アンヴォイダブルツアー】【作:コウノスケ様】

BOOTHにてダウンロード可能なシナリオです。

セッション概要

オカルト界隈では半年ほど前から、尾軽山(おかるやま)にて謎の物体が墜落したことが話題になっていた。一説によると、墜落現場周辺では行方不明者や動物の変死体が頻発しているらしい。
探索者たちはそれを受けて、尾軽山にバスで行くという「謎の物体墜落現場を探る! 宇宙人と亡霊のミステリーツアー」に参加していた。尾軽山のミステリースポット付近の宿泊施設で夜を明かすというものだった。
しかし、探索者たちが乗車したバスで、予想外の事故が起きてしまう。探索者たちは逃れられぬ恐怖のツアーに身を委ねることになるのだった。

こんな方向け

  • 推理による犯人当て要素のあるシナリオを遊びたい
  • クローズドサークルのシナリオを遊びたい
  • 一本道ではないシナリオを遊びたい

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加