仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ダークデイズドライブ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年10月21日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、むーさんより「ダークデイズドライブ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ナマステ! 最近インドカレーを食べ過ぎて、職場の先輩から「インド人みたいだね」と言われたむーです!

さて、故郷や帰る場所とのお題をいただきましたが、故郷が仙台ということ以外とくにないです。
それよりも、いつか帰る場所というものについて、みなさん考えてみませんか?
これを言い換えれば骨を埋める場所なので、ぼくはインドに帰りたいですね!
そして、死して灰となった後はガンジス川を通して母なる大地へと還りたいと考えています!
みなさんも、そんな感じで想えるような『帰る場所』を見つけましょう!

システム名、システムの紹介

システム名:下僕系イケメンTRPG ダークデイズドライブ

通称DDDとも言われているこのシステムでは、PCを「イケメン」と呼びます。
イケメンと言っても、面のいい男というのではなく、性別問わずイケている人物を指し、さらにイケメンとは行動であり、容姿ではないとルールブックに載ってました。まぁ面も良ければなお良しらしいです。
また、イケメンは吸血鬼の従者としての立場を表す言葉でもあり、従者と書いてイケメンと読む。
そんなイケメンたちは吸血鬼になることを夢みて、吸血鬼であるご主人様に仕えますが、そう簡単になれないのが現実。
不老不死である吸血鬼たちのポストには限りがあるのです。そこが空かない限りいつまでたっても吸血鬼になれません。

吸血鬼にはどうやってなるのか?
それは吸血鬼であるご主人様が所属する組織「友愛会」からの指令を、次々遂行し、ご主人様を吸血鬼社会の中で確固たる存在にするのです。
そうすれば、吸血鬼のポストが空いたときに、力をもったご主人様に推薦を受け、吸血鬼へと到るのです。
力こそが正義。いい時代になったものだなぁ。

さて、残念なことに見習いであるイケメンたちは、あまりお金を持っていません。
本当に貧乏です。そんな状況で、なんと宿泊費は自費です。経費では落ちません。
なぜなら吸血鬼には宿というものは不要だからです。
必要のないものに金を出すほど友愛会はお人よし、否。お鬼よしではありません。
車中泊とかザラです。現実は辛いね……。

イケメンたちは、組織やご主人様からの理不尽な指令やトラブルに対応しながら、たまに愚痴をこぼし旅をする。
ダークデイズドライブは、そんなゲームです。

対応可能プレイヤー数

3~4人

TRPG初心者対応可否

可!!

システム初心者対応可否

可!!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

最低6面ダイス二つがあれば良いです。

使用ルールブック

基本ルールブック

キャラクター作成について

当日作成

シナリオ名、シナリオの出典

自作シナリオ「俺ら仙台さ行ぐだ」

コンベンション用に作ったシナリオです。

シナリオのあらすじ

『俺ら仙台さ行ぐだ』

イケメンたちは組織からの指令を遂行すべく、青森県上北郡六ヶ所村へとやってきた。
ここに、主人たちの安寧を脅かす吸血鬼狩人(ヴァンパイアハンター)がいるらしい。
そいつを華麗に撃破し、奴らが隠し持つやべーブツを破壊するのが今回の目的だ。
しかし、ここは最北。さらに季節が冬ときた。厳しい環境にオンボロ車は悲鳴を上げるだろう。
そんな厳しい状況下で果たしてイケメンたちは指令を遂行できるのだろうか……?
否! 遂行するのだ! しなければならない!
さぁ行けイケメンたちよ! 敵はすぐそこだ!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加