仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(ゲスト:ウェイトリ(千葉)さん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台について、ゲストのウェイトリ(千葉)さんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

キーパーの名前、自己紹介

ウェイトリ(千葉)と申します。嵐からの隠れ場所(TwitterID:@trpgsendai)にて専属GMとして今年の5月から活動しております。
遊ぶシステムのルールを把握して、そのシステムが推奨する遊び方を踏襲しつつ、当日の卓の空気に合わせてシナリオを随時変更してマスタリングしていくのが得意です。

クトゥルフ神話TRPGを知ったのはTRPGを遊び始めて高校の頃、和名はクトゥルフの呼び声だった頃です。当時その存在をコンベンションで聞き知ったのですが、買うことも遊ぶこともできませんでした。当時は手に入らないシステム、クトゥルフの呼び声へのあこがれから、言葉の響きだけでクトゥルフ神話のとあるものを某掲示板のハンドルとして使い始めたのを覚えています。その後ウェイバーウェイトリにハンドルを変更し、今に至っております。まさかクトゥルフ神話がここまで知名度があがるとは思わなかったよ!

その後ラブクラフト全集を読んだり、仙台で初めてクトゥルフ神話TRPGを遊んだりしてもう10年以上になります。
お店に遊びにいらっしゃるお客様も、動画やリプレイでクトゥルフ神話TRPGの存在だけ知っていて、TRPGは遊んだことがない……という方が多いです。
今回は、当時買えなかったクトゥルフ神話TRPGを思う存分KPしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

TRPG初心者対応可否

歓迎

システム初心者対応可否

歓迎

対応可能プレイヤー数

3~5

使用ルールブック、レギュレーションなど

比叡山炎上
クトゥルフ神話TRPG
Secret of Japan(サマリー用意いたします)

※KPはソースとして他のサプリメントを使用。

キャラクター作成、持込可否について

当日作成、持込は当日探索者を見せて頂いた上で可否を確認いたします。
ただし、比叡山炎上以外で作成した探索者の場合、セッションの舞台が1572年になりますので、タイムスリップしてこの時代に来てしまった探索者としてゲームに参加することとなりますので、他の参加者との打ち合わせ、確認が必要になりますので、予めご了承ください。

原則、比叡山炎上のみを使用し探索者作成を行うか、サンプルキャラクターを使用してもらいます。
探索者は原則、織田信長に仕えるものとなります。
卓の他の参加者から同意を得られた場合のみ、現代人(ただし時を超えてこの地にあらわれてしまった)での探索者作成、参加を許可致します。
その場合、現代人は「歴史を知っている」わけですし、通常とシナリオの進行もだいぶ変わってくると思いますのでご覚悟を。
当日「現代人が1572年にタイムスリップしたら」というサマリーを配布致しますので、そちらをご覧になった上でお選び頂ければ幸いです。

シナリオ名、シナリオの出典

冬月の宴、あるいは、瀬戸内耶蘇郷綺譚(Role&Roll vol.27掲載)

シナリオのあらすじ、注意事項など

舞台は比叡山焼き討ちの翌年、元亀3年の11月(今の暦では12月)、冬を迎えた京都は本能寺。
目の前にいるのは羽柴秀吉、そして……奇怪な魔導書であった。

「お館様の命じゃ」と秀吉は言う。
「この本の中に、信玄坊主を滅ぼす秘術が隠されておる。お前たちは至急、その謎を解くのじゃ」

三方ヶ原の戦いまで、あと1カ月たらず。
闇の中で、またひとつの物語が始まる。


通常のクトゥルフ神話TRPGとは一風変わった、忍術あり、剣術あり、Bushidoありのセッションを是非お楽しみください。

※ このシナリオはフィクションです。歴史考証的に間違ってたりすると思いますが多めにみてください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加