仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(Yas.G(後藤)さん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台について、Yas.G(後藤)さんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

キーパーの名前、自己紹介

こんにちは、よろしくお願いいたします。
Yas.G(後藤)と申します。
この頃、ちょくちょくコンベンションにでるようになりました。

クトゥルフと出会ったのは、箱のころ。
黄昏の天使というシナリオまではプレイしているでしょうか。
キーパーをしてくださった先輩が、ほんとにクトゥルフ好きで、すごく楽しくキャンペーン(100シナリオくらい生き残り)をしたのが一番最初の思い出です。

今回はみなさんと一緒に、1920年代の世界と、ホラーを楽しめればと思います。

TRPG初心者対応可否

歓迎しますー

システム初心者対応可否

歓迎しますー

対応可能プレイヤー数

3~5人

使用ルールブック、レギュレーションなど

クトゥルフ神話TRPG
アーカムのすべて

キャラクター作成、持込可否について

当日に作成予定です。持ち込みは可能で、キャラクターを当日に確認させてください。

シナリオ名、シナリオの出典

サイラス叔父の蔵書(アーカムのすべてより)
コンベンション用に多少変更かけています。

シナリオのあらすじ、注意事項など

舞台は1920年代のアメリカ、マサチューセッツ州アーカム。
PCの1人は天涯孤独の身になってもらいます。
その天涯孤独のはずのキャラクターに、叔父が亡くなったとの連絡が入ります(なんというPC1展開)。キャラクターはそんな叔父がいることすら知らなかった。
遺産相続のために、アーカムの街に出向くところからスタートになります。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加