仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINAL ゲーム紹介(神我狩/ワタナベさん)

      2017/04/21

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINALについて、ワタナベさんより「神我狩」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ワタナベです。今回休止前最後の十年会ということでゲームマスター頑張りたいです。

システム名、システム紹介

武装伝記RPG 神我狩

現代に近い世界でPLの皆さんは『カミガカリ』と呼ばれる超人となって、世界の陰で暗躍する邪神『アラミタマ』を倒すシステムとなっています。
神我狩独自のルールの中で霊力操作というルールがあります。判定に使用しない4個の6面ダイスを用意して、判定の時に好きなダイスと交換して達成値を底上げしたり、戦闘の時は《タレント》と呼ぶ必殺技を使用するためのコストとして使います。

対応人数

4~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎です(GMをする自分が初めて神我狩での自作シナリオをやるので初心者同然です)。

システム初心者対応可否

歓迎です

使用ダイス

6面ダイスを数個(最低でも6個以上)

使用ルールブック

全ルールブック&サプリメント

キャラクター作成方法

厳選したサンプルキャラクターから選択

シナリオ名、シナリオの出典

自作シナリオ『灰色の天秤』

シナリオ概要

ある日、貴方達『カミガカリ』が暮らす町では町の土地神とその土地神に献上された天秤の付喪神との結婚式が執り行われた。貴方達も出席していたがそこに『アラミタマ』を信仰する邪教徒達の襲撃を受けた。決死の戦闘も空しく、出席者の多くが霊魂を奪われ、土地神が『アラミタマ』に憑りつかれた。『アラミタマ』に憑りつかれた土地神は『破滅の具現』に進化して貴方達諸共この町を破壊し尽くしてしまった。
しかし、気が付けば貴方達も町も無事だった。ただそこには『破滅の具現』も邪教徒達も天秤の付喪神も姿が無かった。貴方達は総出で捜索を開始したが足取りは掴めなかった。
時が経ち、事件の元凶となった邪教徒達が再び貴方達の町に現れた。邪教徒達の目的とは? そして『破滅の具現』となった土地神と天秤の付喪神はどこに消えたのか?
今、貴方達『カミガカリ』の戦いが始まる…!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加