仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINAL ゲーム紹介(神我狩/MiRAさん)

      2017/04/21

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINALについて、MiRAさんより「神我狩」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

MiRAと申します。どうぞよろしく。
TRPGを遊び始めてそこそこ長いのですが、これ程に活気のあるコンベンションは経験したことは無いです。
初めて参加した時は、ウェイトリさんGMの深淵第二版でした。
その後、神我狩をやる際には毎回ダイスホルダーをお借りして、お世話になっております。
千夏さん共々に、新しい遊びをたくさん教えて頂いたことに感謝しますよ。

システム名、システムの紹介

武装伝奇RPG 神我狩
現代伝奇アクションです。超人となって邪神討伐を果たす、異能力バトルものです。
今回の舞台は仙台市で、異界から訪れた悪鬼とそれを追う魔術師との決戦を生き抜いてもらいます。
学生のキャラでボーイミーツガールな感じでできたらいいなーと思います。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎します。

システム初心者対応可否

歓迎します。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイス6~10個くらい。

使用ルールブック、レギュレーションなど

神我狩(基本ルール)他
プレイヤーの方は持っていなくても大丈夫です。

キャラクター作成、持込可否について

初期作成のサンプルPCを使用します。

シナリオ名、シナリオの出典

十年一剣を磨く鬼(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ

はるかな異界より訪れた悪鬼が、この仙台市にあらわれた。
それを追う者、迎える者。二人の魔術師は出会い、恐るべき陰謀に立ち向かう。
古より続く宿命の戦いに終止符を打ち、杜の都を守るために
カミガカリ達は希望をもたらすことができるのか。

武装伝奇RPG 神我狩「十年一剣を磨く鬼」

ハンドアウト

PC1「世界を渡る者」

コネクション:蒼炎の鬼将/敵意
サンプルPC:異界の大魔術師

君は剣と魔法の世界から宿敵を追って「仙台市」にやってきた。
この地にも邪悪な存在と戦う英雄がいるらしい。
二つの世界を救うためには彼らの力が必要だ。

目的:アラミタマを討伐する

PC2「現代の召喚術師」

コネクション:PC1/友情
サンプルPC:神々の親友

君は青葉大学付属高校に通う学生だ。
だが君の日常は、異界からの鬼によって破られようとしている。
祖父から受け継いだ神秘の力「契約神獣」を召喚し
街を危機から救う事を君は誓った。

目的:仙台市を守る

PC3「神器封印者」

コネクション:黒衣菊理/信頼
サンプルPC:神器を継ぎし者

君は神々の残した神器を継承する聖剣使いだ。
東北の地に伝わる古刀「閉寂(ふさちか)」が何者かに奪われた。
それに対抗できるエキスパートは君しかいない。

目的:神器を回収する

PC4「伊達の隠密」

コネクション:組織/使命
サンプルPC:退魔忍者

君は伊達の忍び衆「黒脛巾組」の末裔である夜魔の一族だ。
要人警護の最中に、異界から恐るべき敵が現れた。
今こそ主人のために働くべき時だ。

目的:使命を果たす

PC5「杜の都の守護」

コネクション:仙台市の人々/庇護
サンプルPC:陸前の土地神

君は古くから杜の都を守護する神の一柱だ。
いつもの日常を打ち破る闖入者、それに伴う霊脈の異変。
君は神として、邪悪を祓うべく仙台駅前に顕現した。

目的:カミガカリを集め事件を解決する

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加