仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINAL ゲーム紹介(駅前魔法学園!!)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINALについて、BTLさんより「駅前魔法学園!!」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前・自己紹介

BTLです。
仙台十年会さんとは、一昨年の冬に冒企オンリーコンに参加してからのお付き合いになります。GMが事前にシステムやシナリオの概要を公表するという方法は今までやったことが無かったので最初は戸惑いましたが、この方式のおかげで今までやる気があってもなかなかプレイできなかったシステムも色々やらせていただいた(気が付くと、CoCとダークエイジを別システムとカウントするならすべて違うシステムでGMやってました)こと感謝いたします。プレイヤーとしても、参加してから色々新鮮な体験をさせていただきました。十年会としてはこれで区切りとなりますが、テーブルトークは状況が許す限り引き続き続けていくつもりですのでよろしくお願いします。

システム名、システム紹介

駅前魔法学園!!
魔法が存在する現代を舞台に、学業や仕事をしつつカルチャースクールの体裁で魔法を学んでいる魔法使いとなり、実習の形で街で発生した魔法が絡む事件を解決することを主題とするゲームです。“常闇”と呼ばれる一度この世界を滅ぼしかけた存在が関わることがほとんどですが、プレイヤーキャラクターが関わる事件は規模としては小さなもので、それほど気負わず挑んでください。
セッションの流れとしては最初は町中の各施設を訪れながら手がかりを収集し、集まったところでボスとの対決となります。セッションの初めに魔法学園の先生や町の施設をカスタマイズすることもできるので、ファンタジーとは一風毛色の変わった魔法使いを遊んでみたい方の他、自分たちのデザインした町で冒険したい方などもお勧めします。
なお、私事になりますが、6年前に被災し、この後テーブルトークなんてできないんじゃないかと思っていた自分のやる気を取り戻してくれたシステムであり、他のシステムとは違う形での思い入れも強いシステムであります。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応

システム初心者対応

プレイヤーが使用するダイス

6面体サイコロが最大10もあれば充分です。GMも準備していきます。

使用ルールブック、レギュレーション

駅前魔法学園!!(基本ルールブック)
必勝! 魔法講座(サプリメント)

キャラクター作成について

基本的にサンプルキャラクターの使用を想定していまが、希望される方は作成可とします。
また、作成時のデータでなおかつハンドアウトに合わせられるのであれば、キャラクターの持ち込みも可とします。

シナリオ名

『Greedy Flyer』(自作以前プレイしたものの調整版)

シナリオ概要、あらすじ

闇色の翼をもつカラスを知っているだろうか? それは世界を喰い尽くしていく貪欲の化身。そして今この街に現れた異変、大量に発生したカラス、物欲に囚われた人々。魔法使いたちはこの街が喰い尽くされるのを防ぐことが出来るか?
駅前魔法学園!! 『Greedy Flyer』君は魔法を信じるかい?

※区切りということで凝ったものを出そうと思ったこともあったのですが、思い直しまして非常に基本に忠実な作りのシナリオです。お気軽にどうぞ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加