仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINAL ゲーム紹介(ダブルクロス3rd)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年4月23日(日)仙台TRPG十年会 THE FINALについて、S-N曲線さんより「ダブルクロス The 3rd Edition」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

S-N曲線と申します。十年会には最初の数回に参加しました。それからしばらくTRPG自体をお休みしていたのですが、今年から復帰しました。それだけに今回で十年会が最後というのは残念ですが、その分今回は思いっきり楽しんでいきたいと思います。

システム名、システムの紹介

今回、GMさせていただく「ダブルクロス The 3rd Edition」は、現代を舞台にした超能力バトルもののシステムです。能力を使わなければ敵を倒せず、日常を守れない・能力を使いすぎると怪物になり、日常に帰れない。この二律背反の要素をうまく乗りこなして戦うゲームです。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可。TRPGとはどんなことをすればいいかぐらいを把握していただいていることが望ましいです。
FEARゲー、SW2.0、冒企ゲー等の経験があればなおありがたいです。

システム初心者対応可否

歓迎。プレイ経験はなくても大丈夫ですが、サラッと世界観を動画やルールブック等で触っておいていただけると楽です。GMが。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体×たくさん。GMが用意してますので手ぶらで大丈夫です。
もちろん思い入れがある方はそちらをご使用いただいて構いません。

使用ルールブック、レギュレーションなど

GMは全部使用。PLはなくても大丈夫ですが、お持ちの方はルールブック1を持参していただけるとスムーズかと思います。

キャラクター作成、持込可否について

GMが作成したサンプルキャラクターを使用。持ち込み不可。

シナリオ名、シナリオの出典

「abnormalize」(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

ダブルクロスの味方側として多く用いられる組織、UGNを中心にしたシナリオになります。
オリジナルデータを一部使用します。戦闘処理の一部を簡素化して適用する可能性があります。

トレーラー

昨日と同じ今日、今日と同じ明日。
世界は繰り返し時を刻み、何も変わらないように見えた。
そんな世界の裏側で、世界を隔てる薄いガラスを守るために戦う者たちがいる。
その名もユニバーサル・ガーディアンズ・ネットワーク。通称「UGN」。
今日も彼らは、この不完全な秩序を続けるため、混沌を齎さんとするものたちと闘い続ける。

M県S市のUGN支部に配属された新人エージェントのPC1だったが、着任早々にジャームの暴走事件が発生する。街で発生する一連の事件を追ううちに、彼らは日常を侵蝕せんとする一連の企みに近付く。魂の重さを量る天秤は、彼らを山中へと誘ってゆく。

ダブルクロス「abnormalize」

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。

ハンドアウト

PC1

君はM県S市のUGN支部に派遣されてきた新人のUGNエージェントだ。しかし、配属早々オーヴァードの暴走事件が発生し、事件現場へと急ぐことになる。君とPC2によってオーヴァードは鎮圧されたが、鎮圧後の現場には花びらのようなものが残されていて…。
シナリオロイス:『連続オーヴァード暴走事件』 推奨感情:P・任意/N・任意

PC2

君はM県S市のUGN支部に所属しているUGNエージェントだ。オーヴァードの暴走事件を鎮圧した後の現場に残された花びらに、君は見覚えがあった。これはかつての君の相棒がジャーム化したときに現場に残されていたものだ。君は、新しい相棒を今度こそ守らねばならない。
シナリオロイス:PC1 推奨感情:P・任意/N・任意

PC3

君はM県S市のUGN支部の支部長だ。S市の支部では新しい装備、広域レネゲイド侵蝕率計測機構「ラーの天秤」、過侵蝕対象(ジャーム)排除執行システム「ANUBIS」の試験運用を行っている。ここまでは順調にテストできてはいるのだが、君には漠然とした不安があって…。
シナリオロイス:『ANUBIS』 推奨感情:P・任意/N・任意

PC4

君はM県S市のUGN支部に所属するエージェント兼研究員だ。君は最近、この街で起こっているオーヴァードの暴走事件について調査するようPC3から協力を要請された。資料として君に回されたのは、現場に残っていたと思しき花びらだ。まずはこれについて調査せねばならない。
シナリオロイス:『連続オーヴァード暴走事件』 推奨感情:P・任意/N・任意

PC5

君はM県S市において活動するFHセルのセルリーダーだ。だが、最近この街で君の把握していないFHの人間が勝手に活動しているようだ。君の縄張りで勝手な行為を許すわけにはいかない。たとえ仇敵のUGNを利用してでも排除すべきだろう。
シナリオロイス:邪魔なFHエージェント 推奨感情:P・任意/N・任意

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加