仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年3月12日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(Og)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年3月12日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、スティーヴンさんより「Og」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

Self-introduction / 自己紹介

My name is Stephen Messano. I am from California. I teach mathematics, music, and drama at the Tohoku International School. I love Dungeons & Dragons! Nice to meet you.

私の名前はスティーヴンです。私はカリフォルニア出身です。私は東北インターナショナルスクールで数学、音楽、演劇を教えています。 ダンジョンズ&ドラゴンズが大好き! よろしくね。

Game Syste Name, System Introduction / システム名、システムの紹介

Og

This is a caveman (or cavewoman) role playing game.

これは、原始人を遊ぶTRPGです。

Number of Players playable / 対応可能プレイヤー数

2 to 5

2~5

Beginner compatibility / TRPG・システム初心者対応可否

Beginners are OK!

初心者歓迎です!(訳者注:初めて遊ぶ人の方が多いと思います)

Number of Dice use / 使用するサイコロ(ダイス)

1d6

6面ダイス1個。

Adventure name / シナリオ名

The Sun Food Bang Thing

(訳者注:ルールブック掲載のシナリオフックです。)

Adventure simple introduction / シナリオのあらすじ

The cavemen find a bee’s nest full of tasty honey outside their cave. They probably get stung trying to get it. Following the bees, they run into a cave bear, also harvesting honey. Also, another clan of cavemen want the same honey. Hilarity ensues.

洞窟の外で美味しい蜂蜜でいっぱいのミツバチの巣が見つかったよ。PC達はミツバチに刺される危険を冒してもハチミツ食べたいな。ミツバチを何とかしてハチミツを手に入れたPC達は、くまさんに出会う。さらに、同じくハチミツを狙っていた別の原始人がいて…こいつは凄いぜ。

訳者より

スティーヴンは小学校教師なので、彼の話す英語はゆっくりで聞き取りやすく、わかりやすい単語を使ってくれます。
Ogというシステムは、原始人になって少ない単語と身振り手振りだけでコミュニケーションを取るゲームです。ですので、英語が話せなくてもある程度何とかなります。
英語力よりも、卓のメンバーとコミュニケーションを取ろうとする気持ちが大事です。

※「Og」のルールブックを所持していない、読んでいない方も参加可能です。
※当日は、さぼりっこさんがサブマスターとして、日本語を含めサポートします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加