仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年3月12日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ゴーストハンター03)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年3月12日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、BTLさんより「ゴーストハンター03」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

BTLです。今のところ具体的なことは決めていませんが、TRPG以外の趣味…TCGや即売会などのイベントとかにも行ってみようかと考えてます。

システム名、システムの紹介

ゴーストハンター03
1930年前後の世界を舞台に、銃や超能力、魔術や果ては怪しい機械を駆使して怪現象に挑むホラーRPG「ゴーストハンターRPG」の3作目です。今作はルールが一新され、タイルを使ったマップを探索していくことが中心の、ボードゲームに近いルールになっています。とはいえ真実に近づくために発狂の危険を冒す必要がり、自分がどのくらい狂気に陥っているかは数値ではなく演技で表さなければならない等、自然とホラー作品的な言動をするようになるシステムは以前と変わりません。さあ皆さん、ゴーストハンターの世界へようこそ。

対応可能プレイヤー数

3人~5人

TRPG初心者対応可否

大歓迎

システム初心者対応可否

大歓迎。GMもシステム初心者です

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

使用しません。判定は全てカードで行います。

使用ルールブック

基本セット

キャラ作成について

当日作成します。またサンプルキャラクターを使っても構いません。

シナリオ名、シナリオの出典

  1. 奇妙な果実
  2. 何度でも何度でも輪舞曲は響く
  3. 恐怖をはぐくむ家

(全て基本セット収録)
※1と2をプレイする予定ですが、時間に余裕があれば3もプレイしたいと思います。

シナリオのあらすじ

  1. アメリカ南部の小さな村の農園で、果物に奇怪な模様が浮かぶようになる。ゴーストハンター達は原因の究明と排除を引き受け、その村へ向かう。
  2. 災害などで破損しても、すぐに元通りになる屋敷がある。しかも死者まで出ているらしい。興味を抱いたゴーストハンター達はその屋敷を訪れた。
  3. 丘の上に新しく建てられた屋敷に、親子3人が暮らしていた。しかしある時から姿を見せなくなり、時を同じくして屋敷から恐ろしい気配が漂うようになった。あまりの異常さに近隣住民からゴーストハンター達へ調査の依頼が来た。

GMも初プレイなので、一緒に覚えながら楽しめればいいなと思います。また、もしあるなら自分用のフィギュアなんかお持ちいただければ感情移入しやすいかなとも思います。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加