仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年2月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ウタカゼ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年2月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、小松@煙草屋さんより「ウタカゼ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前・自己紹介

小松@煙草屋と申します。
NPCは分かりやすいキャラが好きです。いい人も悪い奴も。動かし易いし、接しやすい。

システム名・システム紹介

ウタカゼ
緑豊かな世界に住む、20センチぐらいの小人や言葉と文化を持つ小動物の勇者「ウタカゼ」となり、悪意を振り撒き不幸を呼ぶ「虚無」へと立ち向かい、苦しみ悲しむ人々に希望を分け与える。ファンシーでメルヘンなRPGです。

対応可能プレイヤー数

対応人数は3~6人。

TRPG初心者対応

TRPG初心者対応可能。

システム初心者対応

システム初心者対応可能。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

使用ダイスは、6面体を10個以上(こちらでも用意しますので持ってなくても大丈夫です)。

使用ルールブック

使用ルールブックは、基本、ウタカゼレベルアップブック、ウタカゼキャラバン。

キャラ作成について

キャラ作成は当日作成のみとします。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ名「冬将軍がやって来た」(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ

春風がふき雪がとけ始めた頃、歌風の龍樹より南にあるテトナの村から便りがきた。
未だに雪が止まないばかりか勢いを増していて、このままでは蓄えが持たない。助けて欲しい。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加