仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2017年2月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(天羅WAR)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年2月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、健太郎さんより「天羅WAR」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

健太郎
すっかりおじさんですが、宜しくお願いします。

システム名、システムの紹介

戦国風の世界が、西部劇な世界に攻め込んで戦争している最中に、「天使」と呼ばれる人類以外のものが降りてきて「人間同士で戦争している場合じゃない」となった世界で、戦国ものや時代劇、スチームパンクな西部劇をするシステムです。
SRSなので、シーン制なのでPCのロールプレイを重視するシステムです。加護はボスが使います。

対応可能プレイヤー数

3名~4名。リーダー1名、走り屋1名、用心棒1名、マスコット1名です。PLが3名の場合はマスコットを削ります。

TRPG初心者対応可否

初心者歓迎です。PCに設定が用意してありますが、PLの自由度を高くしてあります。シナリオもPL・PCの言動優先で流れ、結末が変わります。

システム初心者対応可否

初心者歓迎です。古いシステムなので(10年前)、世界設定とルール概要のメモを配布します。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個。最大で5個あれば間に合います。

使用ルールブック

基本ルールで『天羅WAR』、サプリメントで『ロストヘブン』『クロッシングポイント』を使用します。

キャラ作成について

GMオリジナルのサンプルキャラクターを使用します。
PC1:初代の見習いメンバーで、二代目を結成しようとするリーダー役。「軍師/リーダー」
PC2:ヴィークル(乗り物)のドライバー。「スチームライダー」
PC3:用心棒。「カウボーイ」「二丁拳銃のガンマン(SAA二丁)」「早撃ちガンマン(SAA)」「ライフルマン(レバーアクションライフル使い)」の4種から選択。
PC4:マスコット。「ダンサー」「元シスターのダンサー」共に女性か女装。又は、9歳~12歳で「少年少女/ボーイズ&ガールズ」の3種から選択。

シナリオ名、シナリオの出典

自作シナリオ。「運び屋」のシナリオで西部劇をやります。
シナリオ名「ベルトライナーJ9」

シナリオのあらすじ

「初代が大西部に旅立ち、見習い(PC1)が二代目リーダーとなるべく、二代目にふさわしいメンバーを集める」話です。
西部劇をやります。銃の種類や使い方(SAAかウィンチェスターか。二丁拳銃か早撃ちか)にこだわったので、そこらへんが分かると楽しいと思います。PC3は全員テンガロンハットで馬に乗ってます。
PL・PC次第で流れが変わるので、シナリオに縛られるセッションにはしません。
「お前さん達が二代目だって? 十年早いぜ」
「その名を語る覚悟はあるのか?」
「誰だか知らねえが、お宝置いてさっさとうせやがれ!」
「さっきはよくもやってくれたな。今度はただじゃおかねえぞ! 先生、お願いします」
的な流れでコミカルな西部劇になるかと思います。

その他

「PLの自由度の高さこそがTRPG」だと思っているのと、システムでPLにPCのロールプレイを求めている事もあってPL・PCの言動でセッションが決まります。
自由度の高さを求めるPL、西部劇が好きなPL向けのセッションです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加