仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年12月18日(日)仙台TRPG十年会・初物コン ゲーム紹介(黒絢のアヴァンドナー)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年12月18日(日)仙台TRPG十年会・初物コンについて、BTLさんより「黒絢のアヴァンドナー」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

BTLです。初めてコンベンションに行ったのは進学して仙台に来た6月のフリースペース形式の所が最初です、知り合いなんかいないのにGMしに行ったという今から振り返ると豪儀というか無謀というか…、その時来てくださった2人のプレイヤーさんはその後お会いしてませんが、いい思い出でした。

システム名、システムの紹介

システム名:ハイパーマニューバ傭兵少女RPG「黒絢のアヴァンドナー(こっけんのあう゛ぁんどなー)」

アヴァンドナーとは、培養された脳に兵装を装着した少女(たまに少年)型の生体兵器です。とはいえ、思考は人間とほぼ同じであり、その多くは企業間の戦争で荒廃し、わずかな例外を除いて人々が皆中空の人工衛星に避難した後の地上で傭兵を生業としています。プレイヤーはアヴァンドナーに扮して様々な(多くは荒事が絡む)仕事をこなし、得た報酬で自らを改造・強化していくことになります。その先に待つもの? それは貴女方が決めるべきことです。
※文明の(地上では)崩壊後、生体兵器などという悲壮感を感じさせる単語とは裏腹に、あまり終末的雰囲気はありません。色々苦労もありますが地上に残った皆はそれなりに前向きのようです。

対応可能プレイヤー数

3人~5人(但しシナリオハンドアウトが4人分なので、5人目は誰かと重複することになります)

TRPG初心者対応可否

大歓迎

システム初心者対応可否

大歓迎 GMもシステム初心者です

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体か20面体が3個以上。本シナリオでは最大9個振る場面が出てくる可能性がありますが、その時はお貸しします。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

基本ルールブック

キャラ作成、持込可否について

1からアヴァンドナーを作っていくのも楽しい作業なのですが…今回は時間の関係もありサンプルキャラクターから選んでいただきます。

シナリオ名、シナリオの出典

「装甲列車救援依頼」(ルールブック収録)

シナリオのあらすじ、注意事項など

新人アヴァンドナーと、その姉貴分。歴戦の傭兵隊長と、その相棒。
何でもない一日が終わろうというその時に、今日も荒事がやってくる。
「作戦目標を説明しますね、緊急事態です!」
ハイパーマニューバ傭兵少女RPG「黒絢のアヴァンドナー」 『装甲列車救援依頼』
一瞬を、その次の一瞬を――貴方と生きるために。


新しく生まれたアヴァンドナーを含めたチームの初仕事と言った感じのシナリオです。前半~中盤は新人の自己紹介をしながら情報を集め、ラスボスと対決という流れです。
PC1:新人 PC2:PC1の姉貴分 PC3:チームリーダー PC4:PC3の相棒 という役回りとなります。

GMもこのシステムは初めて、というかSF系システム自体初めてでありますので、皆さんと一緒に楽しみ方を見つけていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加