仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年10月22日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(グランクレストRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年10月22日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、津山さんより「グランクレストRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

津山と申します。
オンセ環境がない為、TRPGはオフセでしかやったことがありません。
最近はコンベ以外だと、公共施設よりも友人の家でセッションをしていることが多い気がします。

GMをやる時、シナリオは専ら自作するタイプです。
PLをやる時は雑食ですが、FEARゲーをやる時は何故かPCの傾向が偏ります……。

システム名、システムの紹介

グランクレストRPG

舞台となるアトラタン大陸には、戦乱と混沌が溢れかえっています。
群雄割拠の時代。PCは君主もしくはそれを支える者となり、魔物を討伐したり、国同士で争う――といった世界観となります。

世界観的には比較的オーソドックスなファンタジーですが、割と色々なタイプのキャラが作れます。
獣人にもなれますし、最近流行りの異世界転移もあります。特技がなんかエロいのもいます。

主従関係で一つになって国を作っていくのが楽しいシステムだと思っています。

また、コアルールは無料公開されています。
もしご興味があれば、「TRPG ONLINE」内のダウンロードページをご参照ください。
(公式サイトもあるのですが、此方のほうがルール以外も含めるとよく更新されています)

対応可能プレイヤー数

4~5人

TRPG初心者対応可否

可能です。
ただ、ハンドアウト2は他に比べデータ量が多いのでちょっと注意が必要かも。

システム初心者対応可否

可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)
6面ダイスを使用します。
10個くらいは使うかもしれません。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

ルールブック1・2
サプリメント「アドバンスフォース」「データブック」「上級ルールブック」
他、一部リプレイ掲載のミニサプリメント
(サプリメント類はデータのみ使います)

キャラ作成、持込可否について

Lv5のキャラクターをGM側で作成しますので、当日はそれらから選んで頂くことになります。
ハンドアウト5以外は、同クラスの中から複数の選択肢を用意します。

故あってハンドアウトは当日公開としますが、クラスは以下となります。
PC1:ロード
PC2:メイジ
PC3、4:アーティスト(プレイヤーが4人の場合はこのうちどちらかを使います)
PC5:投影体

シナリオ名、シナリオの出典

全ての道は君主に通ず(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

トレーラー

君主カルステンは悩んでいた。
老齢もあり、次の世代の者に己の聖印《クレスト》を引き継ごうと考えている。
その才覚ある者に心当たりはあるものの、複数。
誰に国を任せるべきか。

その答えは――戦乱溢れる大陸にとっては意外な方法で導かれることになる。

グランクレストRPG『全ての道は君主へ通ず』。
混沌《カオス》を収め、聖印《クレスト》へ到れ。

と、真面目ぶったトレーラーですが。
正直今回のコンベにおけるファンタジー系のシステムの中ではバラエティ枠だと思っています。
テストプレイも半分くらいコメディでした。
ちゃんと真面目にする部分もあります。戦闘もありますし。

ワイワイする部分とシリアスな部分でメリハリをつけられたらなー、と思います。
皆で一つになって目標を達成するのが好きな方、主従関係が好きな方。
あと異世界転移が好きな方。
そういった方々のご参加をお待ちしています。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加