仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(りゅうたま)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ケイさんより「りゅうたま」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ケイと申します。よろしくお願いします。
好きな映像作品を上げると、例えば今期ちゃんと見ているものは『ダンガンロンパ3』かなぁ。
このシリーズが好きなので、ついつい見てる側面はあるかも。
普段は日常系だったり、ギャグ作品だったりと、深く考える必要のない作品が好きです。
とはいえ『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』が好きだとは口が裂けても公言できない。

システム名、システムの紹介

りゅうたま

簡潔に言うと【旅をする】ゲームです。
りゅうたまの世界の人々は、一生に一度、約1~2年の旅に出ます。
旅の目的は人それぞれ。
「憧れの人に会う」「財宝を探す」などのはっきりした目的がある人もいれば、なんとなく旅に出る人もいます。
プレイヤーの皆様にはそういった旅人になって頂き、物語を紡いで頂きます。

旅人の生活は決して楽ではありません。
高山や深い森、砂漠といった険しい地形を旅することもあります。
天候も落ち着いているときは大丈夫ですが、雪や豪雨になるとどうなることやら。
人里から離れるほどに、害をなすモンスターも増えていきます。
しっかりと準備しないと、待っているのは野垂れ死に。
そんな危険を少しでも減らすために、多くの旅人は複数人からなるパーティを組んで旅をしています。

上で厳しそうなことを書いていますが、割と暖かみのある優しい世界観だと思います。
誰もが旅人になるので、誰もが自然と旅人に親切になります。

ゲームマスターも竜人という存在でセッションに参加します。
竜人は旅人たちを見守るだけではなく、時には次の目的地に導いたり、時には死の淵に立った旅人を助けたり、時にはモンスターを強化したり。
旅人たちにそういった手助け(?)をしつつ、素晴らしい旅をしてもらうことが竜人の目的となります。

対応可能プレイヤー数

3~5名

TRPG初心者対応可否

可。大歓迎です。

システム初心者対応可否

可。大歓迎です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

4・6・8・10・12面体をそれぞれ2個ずつ使う可能性があります。
こちらで用意しますので、お気軽にご参加下さい。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

ルールは下記で無料公開されているルールブックを使います。
http://www.mangaz.com/book/detail/43101

アイテムは下記で公開されている「アイテム一覧表」に準じます。
http://ryu0tama.blog.shinobi.jp/Entry/82/

上記を読んでおく必要はありませんが、ルールブック自体は読み物として面白いです。
今回は用いませんが、街や世界そのものを話し合いながら作るルールもあります。
簡単にルールを知っておきたい方は、ルールがまとまっているサマリーを読んでもいいかもしれません(「アイテム一覧表」と同じURLに掲載されています)。
ただし、ルールブックのサンプルシナリオは読まないで頂けると助かります。

キャラ作成、持込可否について

当日作成します。持ち込みは不可とさせて頂きます。

シナリオ名、シナリオの出典

  1. 雨の草原で
  2. 市場とネコゴブリンと大騒動

どちらもルールブック記載のサンプルシナリオとなりますが、それをベースに修正する可能性はあります。

シナリオのあらすじ、注意事項など

そろそろ夏が終わり、秋に差し掛かろうとする季節。
柔らかな日差しのもと、どこまでも広がる緑の草原を歩き、イーファの街を目指す旅人たち。
その日のうちに到着すると思っていたところ、バケツをひっくり返したような大雨に襲われる。
旅人たちがそんな中出会った者とは? またイーファの街で待ち受ける出来事とは?

あ、ゲームマスターも竜人としてちょっかい出しますので、よろしくお願いします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加