仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(キルデスビジネス)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、おもちやさんより「キルデスビジネス」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

おもちやと申します。

TRPG歴は5年くらいになるでしょうか、GMをする時はサイコロフィクションを中心に遊び、PLの時は、知らないシステムでもなんでも遊びたがります。
遊ぶときはみんなで楽しく遊ぶがモットーです。

「好きな映画・ドラマ・アニメ等」についてですね、基本的にジャンル問わずなんでも観るのですが、特に好きなのはシュールなものが好きですね。
勇者ヨシヒコとか33分探偵とか時効警察とかこんなドラマを好んで観ますね。
シュールな笑いっていいですよね。

システム名、システムの紹介

リアリティショーRPG キルデスビジネス

どんなシステムなのか簡単に言うとですね、どうしても叶えたい願いを持つPC達は、悪魔と出演契約を結び、ヘルTVのリアリティ番組キルデスビジネスに、魂を回収する回収人として参加し、標的を追いながらライバルと争いながら高得点を目指す。という感じです。

判定方法などサイコロフィクションと呼ばれる6面ダイス2個と表を使った簡単かつわかりやすいものとなっています。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可能です。

システム初心者対応可否

可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個使います。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

使用ルールブック:リアリティショーRPG キルデスビジネス
ルールにかんたんキルデスを採用しています。

キャラ作成、持込可否について

当日作成していただきます。とっても簡単ですので安心ですよ!

シナリオ名、シナリオの出典

自作シナリオです。
が、当番組キルデスビジネスでは、参加者のダイス目やロールで番組ができていきますので、シナリオは有るようで無いようなものなのです!

シナリオのあらすじ、注意事項など

キルデスビジネスのプロデューサーヘルPに誘われ、己の願いを叶えるため番組に参加するPC達。
回収人と呼ばれるPC達は、殺って殺られて、結局誰の願いが叶うのか?
キルデスビジネス第66666回放送始まります!

※システム的にPvPになることが多々ありますので、PvPが大丈夫かつ、ダイスに左右されるカオス空間が大丈夫な方お待ちしております。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加