仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(Fate/Table Night)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、フェケさんより「Fate/Table Night」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

初めまして、今回Fate/Table NightのGMをするフェケと言います。

好きな映像作品(映画、ドラマ、アニメ)等、についてとのことでしたがなかなかすぐにこれといったものは思い浮かばないのですが、これらから放映されるもので期待しているのは「Dies irae」というゲームのアニメです。

元々はノベルゲームで、所謂厨二病と呼ばれるゲームなのですが、アニメ化に際して行われたクラウドファンディングでは9千万円以上集めた、非常にファンの多い作品で、アニメではゲームのライターが脚本家をやったり原画師も作品制作に関わるそうなので楽しみにしているアニメです。
来年以降にテレビアニメで放映するので是非見て頂きたい作品です。

もちろん、今回プレイするシステムに関連する「Fate/EXTRA last Encore」や「Fate/stay night[Heaven’s feel]」も楽しみです!

システム名、システムの紹介

Fateと呼ばれる作品群は1つのゲームを元に様々な派生作品が生み出される、創作のしやすい世界観が特徴の1つです。
あらゆる願いを叶える願望機「聖杯」、 過去・現在・未来に存在する英雄の魂がマスターに召喚された存在「サーヴァント」、一人一人が違う系統の魔術を行使する魔術師「マスター」等の魅力的な世界観の元。
聖杯を廻るサーヴァントとマスターを二人一組とした複数のペアでのバトルロワイヤルであれば基本的な縛りの存在しない二次創作のし易さ。
また、サーヴァントは原作でも能力が数値化されているのでオリジナルサーヴァントを作成することが容易で、「僕の考えたサーヴァントwiki」なんかもあるほどです。

上記の要素をTRPG化したのが今回プレイする「Fate/Table Night」です。
システム内容としましては、冒険企画局様のサイコロフィクションを元にした同人システムになります。
判定は六面ダイス二つのみを使用し、各々の持つスキル等を駆使して聖杯を手に入れることを目指すというのが基本的な内容になります。
市販のもので近いのはシノビガミになると思います。

原作有りのシステムですが、原作を全く知らない方でもGM側で説明、補助等するので安心下さい。

対応可能プレイヤー数

最小3人、最大5人

TRPG初心者対応可否

可能、一緒に楽しみましょう!

システム初心者対応可否

可能、一緒に遊びましょう!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

六面体が二つ

使用ルールブック(レギュレーションなど)

基本ルールブックのみ

キャラ作成、持込可否について

当日作成

シナリオ名、シナリオの出典

魔術師達の饗宴(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ

あらゆる欲望を叶える願望機「聖杯」を廻って行われる、聖杯戦争。
フランスはパリで行われる此度の聖杯戦争に今回プレイヤー達が参加してもらいます。
「聖杯」を中心に行われるバトルロワイヤル。たった一つの席をかけて、勝者を決めて戦うのがメインになります。

Fate作品が好きな方は勿論、タイプムーン作品が好きな方、それ以外にも興味のある方、是非この作品を一緒に遊びましょう!

ハンドアウト

今回のハンドアウトになります。
作品の固有名詞等が書いてありますが、だいたいで把握してもらえればと思います。
不慣れなものなので読みにくかったらすみません。

PC1

君はフリーの魔術師だ。
今回の聖杯戦争には魔術協会から依頼されて参加することになった。
何やら今回の聖杯戦争には裏がある様に感じているが、魔術協会は聖杯を奪取しろとしか言ってこない。
妙な胸騒ぎがする中、キミは聖杯戦争に参加することになる。

PC2

君は今回の聖杯戦争の主催者だ。
自らが管理者である土地を提供し、既存のサーヴァントシステムを改良した天才でもある。
逆に言えば君の存在は他のマスターにも知られている中での参加になるだろう。

PC3

君は魔術協会に属する魔術師だ。
今回、願望機としての聖杯の噂を聞きつけて参加した。最も一般的な聖杯戦争の参加者である。
魔術師であるならば、己が欲望の成就は何よりも優先されるべきであり、君はそれに従って参加している。

PC4

君は一般人だ。
元々は魔術の関係しない世界の住民であったが、此度の聖杯戦争により令呪が発現してしまった為巻き込まれて参加することになった。
偶然であるが、参加してしまった以上はただ逃げるだけでは生き延びる事は難しいだろう。

PC5

君はフランス在住の魔術師だ。
君の住む場所はオルレアン。オルレアンに住んでいる君は魔術協会とは別の組織の人間だ。
君はある任務を受けて聖杯戦争に参加している。

注意事項

一人のプレイヤーがサーヴァントとマスターの両方を演じるのでロールプレイが苦手な方。もしくは聖杯を廻る争いですので、PvPがほぼ必ず発生します。苦手な方は合わないかと思います。
また、システム上各キャラには、GM側から設定や目的を提示します。キャラ設定が増えるのでご了承ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加