仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ダブルクロス3rd/くでぃあさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、くでぃあさんより「ダブルクロス The 3rd Edition」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

くでぃあと申します。
TRPG歴は3年ほど、PLなら特に拘りはないですが、GMなら現代日本が舞台のTRPGをやる頻度が高いです。
普段自分が住んでる世界が違う顔を見せる感じが好きなんですよね。具体例を挙げるならインセインやシノビガミ、あとは今回やるダブルクロスあたりでしょうか。CoCのKPも結構やりますが、こっちは例外で現代日本以外の頻度もそこそこです。まあCoCでは現代日本以外も好む理由というのも特になくただの気分の問題なので、GM側でも拘りとかは特にないかもですね笑

好きな映画、ドラマ、アニメを聞かれると、特定の物を上げるのはちょっと難しいですが、最近ですとシン・ゴジラは面白いと思いました。小さい頃からゴジラは好きで、昭和の時の物も含めレンタルビデオ(当時はDVDやBDはありませんでした)でよく見てました。ゴジラFWも劇場に見に行きましたが、当時小学3、4年生くらいだったのでもうほとんど覚えてないです笑
あとは仮面ライダーとかも好きですね。ガメラとかも見ていたため、特撮は割と見ている方かもしれません。

システム名、システムの紹介

今回遊ぶシステムは「ダブルクロス The 3rd Edition」になります。
俗に言う現代異能バトル物ですね。私たちが住む現代日本とそう変わらないところが舞台なのですが、「レネゲイドウイルス」というものが存在し、このウイルスに感染し発症すると、「オーヴァード」と呼ばれる超能力者になり、炎や氷、電撃を操れたり、体の一部を獣化させたりすることができるようになります。基本的にPCたちはこの「オーヴァード」となり、UGNというオーヴァードとしての力を非オーヴァードのために使う組織に所属することになります。そして力をコントロールできなくなった「オーヴァード」の成れの果てである「ジャーム」や、力を悪用する「オーヴァード」たちの組織であるFHと日常を守るために戦います。
しかしパブリックエネミーというサプリを使用すれば、FH側のPCを作成することも可能です。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

大歓迎です!

システム初心者対応可否

大歓迎です!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面ダイスを沢山。
GM側で用意しますのでなくても大丈夫です。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

ルールブック1、2
上級ルールブック
パブリックエネミー

こちらで用意するので未所持でも問題ありませんが、持ってる方は持ってきていただけると助かります。

キャラ作成、持込可否について

サンプルキャラを使用していただく予定です。
持ち込みをする場合は130経験点、Dロイス有のキャラでお願いします。

シナリオ名、シナリオの出典

「Rational temperature」
オリジナルシナリオになります、テストプレイ済。

シナリオのあらすじ、注意事項など

トレーラー

突如として出現した超巨大ジャーム、その超巨大ジャームの前では、オーヴァードも虫けらのように殺されていく。その様を見て、ある者はそれを神獣と呼んだ。
コードネーム「GOD-ZILLA(神獣)」……と。
もはやUGNもFHも関係ない。人類共通の敵として、その神獣はキミたちの前に立ちはだかる。
ダブルクロス The 3rd Edition『Rational temperature』
ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。

シナリオハンドアウト

PC1

ロイス:ルッカイシハラ 推奨感情P:尊敬/N:不信感
クイックスタート:不確定な切り札 or 夢の護り手
カヴァー/ワークス:高校生/指定なし

キミは修学旅行で伊豆大島へと来ている高校生だ。友人たちと観光を楽しんでいると、その友人たちや他の生徒、教師が一斉に倒れた。――――――――ワーディングだ! そう気づいたキミの元に、UGNアメリカ支部幹部、ルッカイシハラだと名乗る女性が現れた。

PC2

ロイス: GODZILLA 推奨感情P:感服/N:恐怖
クイックスタオート: 血染めの切り札 or 紫光の月
カヴァー/ワークス:指定なし/FHチルドレン or FHエージェント

突如として出現した超巨大ジャームに対するFHのほとんどのセルの対応は「UGNよりも早く捕獲し利用する」というものであった。しかしキミのセルでは「ひとまずは様子見をする」という結論が出た。――――――――その選択は正しかった。超巨大ジャームを捕獲しようとしたFHは勿論、大規模な討伐部隊を組んだUGNでさえ全滅したのだから。

PC3

ロイス: GODZILLA 推奨感情P:執着/N:憎悪
クイックスタート:至高を見る者 or 深緑の使徒
カヴァー/ワークス:指定なし/UGN支部長 or UGNエージェント

突如として出現した超巨大ジャームの討伐部隊が組まれることになったが、別件の仕事をしていたためその部隊に編成されることはなかった。仕事を終えたキミが、超巨大ジャームが出現したという連絡を受けた時には、既に討伐部隊は全滅していた。

PC4

ロイス:黒野哲才(クロノテツトシ) 推奨感情P:有為/N:隔意
クイックスタート:知略の主 or 凍れる弾丸
カヴァー/ワークス:指定なし/FHセルリーダー or FHエージェント

FHに所属しているキミは、伊豆大島周辺の海から微弱ながらレネゲイドウイルスの反応を感知したため、様子を見て可能であればFHに引き入れるために伊豆大島へと向かうことにした。しかしキミが伊豆大島へと着いた時には、既にその反応元と思われる存在は身長100mを超える超巨大ジャームとなって姿を現していた。キミがどうするか考えていると、一人の老人が声をかけてきた。

PC5

ロイスGODZILLA 推奨感情P:好奇心/N:脅威
クイックスタート:真実の探求者 or 牙持つ剣士
カヴァー/ワークス:指定なし/指定なし

キミは贔屓にしている情報屋から、突如として出現した超巨大ジャームにUGNもFHも壊滅的な被害を受けたということを知らされる。このままでは日本は勿論世界中が危険だ。この件にノータッチというわけにはいかない、そう判断したキミはUGN(FH)に協力することを決意した。


ハンドアウトのほうを見ていただければわかると思いますが、UGNとFHの共闘シナリオとなります。この2組織は敵対組織ですが、PvPシナリオではありません。共通の敵を倒すのがこのシナリオの目的となります。
また、このシナリオにはシナリオフックとなった映画やゲームがありますが、それらのネタバレは一切含みません。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加