仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(D&D5th)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年9月11日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ランツさんより「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ランツと申します。
TRPG経験は10年超になります。
最近は「世界樹の迷宮5」を遊んでいます。
いいですよねー。
あの殺意の高いダンジョンとかたまらないです。

システム名、システムの紹介

突然ですが、ファンタジーRPGってどんなゲームを想像しますか?
カッコいい剣士が敵を切り伏せたり、耳長エルフが弓を撃ったり、魔法使いが強力な魔法を放ったり…。
概ねそんな感じのゲームが今回のゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」です。
5版だから昔のユーザーじゃないと遊べないだって?
こまけぇこたぁいいんだよ!!
面白おかしく遊んじゃおうぜ!!

対応可能プレイヤー数

3~5名

TRPG初心者対応可否

歓迎

システム初心者対応可否

歓迎

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

4面体、6面体、8面体、10面体、12面体、20面体など(もちろんお貸しします)

使用ルールブック

ホビージャパン ダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版公式サイトより

  • プレイヤー用ベーシック・ルール日本語版(Player’s Basic Rules Version 0.3)
  • ダンジョン・マスター用ベーシック・ルール日本語版(Dungeon Master’s Basic Rules Version 0.3)

キャラ作成、持込可否について

初期作成のサンプルキャラが用意されています。
PCの持ち込みは対応できないので不可でお願いします。

シナリオ名、シナリオの出典

「古の聖霊」
第五隧道(仮)掲載シナリオ 「いったいどうなる大冒険#1」のタイトル変更)

シナリオのあらすじ、注意事項など

今回予告

古の伝説にはこうある。
「神の聖霊現れるとき、勇者が現れ、彼の者に力を授けるのだと」
だが、それは子どもの頃から聞かされた昔話の中のお話。

そんな伝承にすがる者がいる。
息子の敵討ちを果たすため放浪の旅をしているドワーフは聖霊の情報を得、洞窟に向かおうとしていた。
しかし、行く先は黒牙族という狡猾なゴブリンの一族が巣食う洞窟。
果たして、行きつく先は地獄か、それとも…。

ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版『古の聖霊』
迷宮に巣食う魔の者を撃て!

PC共通ハンドアウト

コネクション:グリムワルド
キミたちはついに1レベルになる事を許された冒険者だ。
冒険者の宿でたむろしていると、一人のドワーフが声を掛けてくる。
話を聞くと、息子の敵のホブゴブリンを追って旅をしているらしい。
洞窟の中にいるという聖霊に会ってホブゴブリンの居所を突き止めたいらしい。
キミたちは何やかんやあって、グリムワルドの力になるべく一緒に洞窟に行くことになった。


多分戦闘は緩めなので、ロールプレイ多めにしてワイワイ遊びましょう。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加