仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(神我狩)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、MiRAさんより「神我狩」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

はじめましてMiRAです。十年会では初のGMとなります。
普段はソードワールドとか洋ゲーとか、ボドゲも色々やります。

TRPGの思い出は多々ありますが、10代の昔は勢い重視で遊べていたので一日で5本遊んだりしましたね。
熱海の海岸で野宿したとき、ディープワンから逃げるシナリオで死んだのが思い出深いです。

システム名、システムの紹介

武装伝奇RPG 神我狩

現代伝奇アクションというジャンルは人気ありますね。その中でも、和風テイストと特徴的な戦闘システムがウリではないかと思います。
邪神VS超人という世界で、PCはカミガカリという邪神ハンターとして武装を成長させながら事件を解決するわけです。
退魔戦士・魔術師・土地神・変身ヒーローetc…皆さんの好きなマンガやゲームや特撮のキャラクターを思い浮かべれば、やってみたい事あるんじゃないでしょうか。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可能です

システム初心者対応可否

可能です

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイス6~10個くらい

使用ルールブック

神我狩(基本ルール)
神魂のレクイエム

キャラ作成、持込可否について

サンプルキャラクターを使用しますが、設定や選べる特徴など、プレイヤーのやりたい事には相談に応じます。

シナリオ名、シナリオの出典

Webシナリオ「失われた朱雀」
(Role&Roll Official Web Site 掲載)

シナリオのあらすじ、注意事項など

繁華街のはずれにあるレストラン。
そこで、親友と旧交を温めるはずだった。
しかし、一本の電話が風雲急を告げる。
破られた封印。失踪する人々。
300年の時を経て、神々の戦いは決着を迎える。
果たしてカミガカリたちは人々を救い、邪神の野望を打ち砕けるのか?
武装伝奇RPG 神我狩 「失われた朱雀」

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加